FC2ブログ

記事一覧

コーヒーとどっちが黒い?

スリランカでのサーフィン休暇から帰ってきて、早1週間。今日は、一緒に旅したディヴィッドとアンマリーと行きつけのカフェ、フンバリー(The Fumbally, Dublin 8)で落ち合い、旅の思い出を振り返りながらランチを楽しみました。…で、さかんに話題になったのが、真っ黒に日焼けした私の肌。とくに顔。自分で言うのもなんですが、スゴイ色してます(笑)。これまでもトロピカルな場所でサーフィンしてこんがり焦げて帰って来たこと...

続きを読む

皇太子さまも『赤毛のアン』を愛読

アイルランドとは直接関係のない話ですが…。『赤毛のアン』好きとしては嬉しいニュースをSNSで目にしたので、書き留めておきたいと思います。下線部赤字にご注目!皇太子さま、最後の講義=研究生活振り返る-学習院女子大(全文)皇太子さまは23日午後、東京都新宿区の学習院女子大で、「史料と向き合う-40年の研究生活を振り返って-」と題し、学生を相手に講義を行われた。 皇太子さまは同大で、2003年からほぼ年1回...

続きを読む

我が故郷の「義民太鼓」がアイルランドにやって来る!

ご縁というのは本当に不思議なものです。一昨年の夏にご案内させていただいたお客様が、私の故郷、長野県上田市にルーツのある方。お隣りの青木村とも懇意にされているとのこと、アイルランドを旅しながら故郷の話に花が咲きました。(過去ブログ→ご夫妻のプライベート・ツアー、笑顔で終了)そこからご縁がつながり、アイルランドを気に入ってくださったその方の計らいで、なんと今年の夏、青木村の皆さんがアイルランドに義民太...

続きを読む

お客様のご著書『紅茶エキスプレス』に登場させていただきました

かれこれ10年近く前のことですが、紅茶研究家として著名な磯淵猛先生率いる、紅茶のエキスパートの皆さんのツアーをご案内させていただいたことがありました。ダブリンの老舗紅茶専門店ビューリーズでブレンダーに話を聞いたり、リプトン・ティーの創業者サー・トーマス・リプトンの両親の出身地カウンティー・モナハンのクロネス(Clones, Co. Monaghan)を訪ね、地元の人とお茶会をしたり。とても楽しい数日間で、クロネスでもら...

続きを読む

ショーケースとモーン・テキスタイルズ

毎年恒例のアイルランドのクラフト&デザインの見本市、ショーケース(Showcase)が今年もダブリン市内で開催中。本日出かけてきました。ダブリン市内のイベント会場、RDS(Ballsbridge, Dublin4)にてショーケースには日本からもバイヤーさんが多くいらっしゃいるので、通訳として商談をお手伝いさせていただくなど、この10年ほどほぼ毎年出かけています。ここ数年は、手編みのアラン・セーターやニコラス・モスの陶器などアイル...

続きを読む

クーフリンが活躍したアイルランド神話の舞台へ(アーマー、クーリー半島)

本日ご案内させていただいたのは、アイルランド神話(ケルト神話)ファンの女性ひとり旅のお客様。英雄クーフリンや赤枝騎士団が登場する、アイルランド北部を舞台とするアルスター物語群がお好きとうかがい、ご自身ではなかなか行きにくい神話の舞台とされる地を数か所ご案内させていただきました。いちばんの目的地は、アルスター王国の首都エウァン・マハ(Emain Macha)。赤枝騎士団のお膝元、セタンタ少年が王の犬を倒して「...

続きを読む

楽しかったスリランカでのサーフィン!

スリランカでの休暇から、昨晩遅くダブリンに戻ってきました。スリランカ南部の青い海にて。連続13日間、毎日飽きもせず、本当によく波に乗りました!今回サーフィンに関しては久しぶりにレッスンも受け、欠点を指摘してもらいました。サーフィンを始めて早9年。年齢的にもこれ以上の上達はもうムリなのかな…なんて思っていましたが、こうして時々指導を受けながら頑張って練習すれば、技術的にも体力的にもまだまだ大丈夫そう。旅...

続きを読む

2度目のスリランカ、サーフ・トリップ!

休暇でスリランカに滞在中です!1週間程前に到着し、スリランカ南部の海で毎日サーフィンしています♪4年ぶり、2度目のスリランカでのサーフィン休暇。(過去ブログ→2015年の幕開けはスリランカにて・・・/スリランカで休暇中)暖かい海で朝に夕にとサーフィンを楽しみ、宿泊しているホステルで出会う人々とおしゃべりしたり、一緒に食事に出かけたり。日常から完全にスイッチオフして、アクティブかつのんびりした日々を楽しんで...

続きを読む

2019年、仕事始め

2019年最初の仕事で、ボイン渓谷の名所旧跡へご案内。どんよりした一日でしたが、ニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)では少しだけ青空が見えました!今日のお客様は、なんとご両親が私と同じ年!という若い方。思えば新卒で添乗を始めた頃は「うちの孫と同じ年くらいねー」なんて、しばしばお客様に言われたものです。それがいつしか「うちの娘と…」となり、ついには「うちの親と…」!そろそろ私もこの道25年。時の流れはショ...

続きを読む

ストランドヒルで2019年の幕開け!

大晦日のハイキング。ノックナリー(Knocknarea, Co. Sligo)山頂にて昨年に続き、今年も友人たちとストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)でにぎやかに年越しをしてきました。日中10度越えのマイルドな気候の年末年始。大晦日の一日前から行き、サーフィンしたり、ハイキングしたり。ストランドヒル海岸のブルーロック(Blue Rock)というポイント。元旦の午後、ライトがきれいに割れていい波でした!大晦日には昨年同様、ノッ...

続きを読む

元旦の空に虹!

2019年の幕開けです。新春サーフィンに行く途中、海の上に大きな虹がかかりました!大きすぎてカメラにおさまらず2枚になりましたが、ひとつの虹です!ストランドヒル近くのコニー・アイランドを見晴らす道にて元旦にこんなに大きな虹、なんだか縁起がいいですね。2019年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますように。今年もよろしくお願いします。...

続きを読む

良いお年を…

こんな素敵な玄関だったら、素敵な新年が来ること間違いなし!宿泊しているストランドヒルのB&Bにて昨日よりサーフ仲間たちと、ストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)に年越しに来ています。例年に比べマイルドな気候のアイルランド。海に山にと楽しく過ごしています。今晩は友人たちとのディナーに続き、パブでの新年カウントダウン。時差ボケ気味の私は、これからちょっとだけ昼寝して長い夜に備えます!今年も多くの方に支え...

続きを読む

ダンレアリの老舗ガストロ・パブ、パーティー・キッチン

ダブリン市内の大学に留学中の知人の息子さんをお連れして、ダンレアリ近くのパーティー・キッチン(The Purty Kitchen, Dun Laoghaire, Co. Dublin)へディナーに出かけました。ダンレアリ港にほど近い、1728年創業の老舗パブ。カジュアルなシーフード料理が食べられる、ガストロパブとしても人気のお店です。夜にも映えるチャーミングな店構え。港を出発する人々を泊める宿屋だった時代もあったようです店の名の「パーティー(pu...

続きを読む

Welcome Home ... from ブレナンズ!

約2か月の日本滞在を終え、ダブリンに戻ってきました!アンマリーとのジャパン・トリップで始まった今回の日本滞在。友人と会ったり、家族とゆっくり過ごせたほかに、来年度の仕事につながるいくつかの活動も実り、おかげ様で充実した滞在となりました。お世話になった皆さん、ありがとうございました!朝晩氷点下になる信州の、肌を突き刺すような寒さに比べると、ダブリンはずいぶん暖かく感じられます。今夜のダブリンは9度、風...

続きを読む

メリー・クリスマス!

今年は数年ぶりに日本でのクリスマス。おかげ様で家族や親戚と楽しく過ごしています。皆さんもそれぞれの場所で、どうぞ心穏やかなクリスマスを迎えられますように♪Nollig Shona Duit!(=ノリッグ・ホーナ・グウィッチ。アイルランド語の「メリー・クリスマス・トゥー・ユー!」)軽井沢ハルニレテラスのクリスマス・ツリー🎄🎄🎄...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ