FC2ブログ

記事一覧

赤い暖炉と輝く火星

季節の変わり目を感じる今日この頃。ひと雨ごとに秋が深まり、空気にピリリとしたものが混じるようになってきました。昨晩は友人ディヴィッド&クリスティーンの家へ。パスタをつくって一緒に食べよう、との誘いにありがたくおじゃますると、暖炉を赤々と焚いて待っていてくれました。ディヴィッド自慢のストーヴ式の暖炉。おいしいパスタ、近所のベイカリーのケーキ、そしてワイン片手に楽しいひととき♪アイルランドでは、いかに...

続きを読む

『アン』に最初に出てくる花かもしれない…ジュエルウィード(ツリフネソウ)見つけた!

日々のジョギング・コースであるリフィー川(River Liffey)のほとりに、8月終わり頃から咲き始めたピンク色の花。花のかたちがユニークで目をひく上、見るたびに何やら懐かしいような気持ちが呼び起こされるのですが、かと言って、名前がぱっと出るほどには知らない花。子どもの頃に近所に咲いていた草花のひとつかな…とも思うのですが、だとしたら、子どもの頃の私は牧野植物図鑑の熱烈な愛読者でしたので、名前を知らないはずが...

続きを読む

感染者急増の北アイルランド、新型コロナ対策に苦戦…

このところ、ニュースは再び新型コロナ一色に。(それと、来たるアメリカ大統領…)夏以降じわじわと新規感染が増えてきた結果、病床が再びひっ迫し始めていると報じられています。今がギリギリ、ここで食い止めないと今後大変なことになると…。昨日よりアイルランド全土がレベル3に引き上げとなり県外移動が制限されたため、全国各地に130余のガーダ(アイルランド警察)のチェックポイントが設けられました。ガーダの注意を聞き入...

続きを読む

奈加靖子さん、アイルランドの歌とハープのコンサート(10月18日)

日本は少しずつ、コンサートやイベントが再開し始めているようですね。昨年11月に松江で、今年1月には東京でご一緒にイベントをさせていただき、先日のアイルランド・カルチャー講座の最終回にも登場していただいた、アイルランドの歌とハープの奈加靖子さんもコンサートを再開されます。奈加靖子 cherish garden vol.16日時:2020年10月18日(日) 12:00開演 13:00開始場所:東京・中目黒 楽屋(らくや)料金など:前売 25...

続きを読む

近所でブランチ、ライアルト・ブリッジ・カフェ

近くに住む友人が連絡をくれて、近所のカフェでブランチしました。7月に新たにオープンしたライアルト・ブリッジ・カフェ(The Rilato Bridge Cafe, Dublin 8)。パンデミック禍に閉めざるを得ないことになった店もあれば、こうして新しくオープンした店もあるのですね。我がライアルト・ヴィレッジにもやっとおしゃれなカフェが出来て嬉しい!明日からアイルランド全土がレベル3の制限下に入るので、今日は各地でその準備に追われ...

続きを読む

新宿歴史博物館で小泉八雲展「放浪するゴースト」

今年2020年は、ギリシャ生まれでアイルランド育ちの小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の生誕170周年。島根県松江市の小泉八雲記念館で企画展「小泉八雲、妖怪へのまなざし」を開催中(2021年6月6日まで)ですが、今週末より約3か月間にわたり、八雲終焉の地である東京・新宿区の新宿歴史博物館でも特別展があります。新宿博物館 「生誕170年記念 小泉八雲」 放浪するゴースト Wandering Ghost会期:2020年10月10日(土)~12月...

続きを読む

アイルランド全土、レベル3に制限引き上げ(移動は県内のみ)

昨晩流れた衝撃の再ロックダウンかも…というニュースから一夜明け、政府がNPHET(緊急公衆衛生チーム)の提言を受け入れてナショナル・ロックダウンに踏み切るのかが注目されましたが、結局そうはなりませんでした。本日夜9時頃、ミホール・マーティン首相のスピーチがあり、あさって10月7日(水)より3週間、アイルランド全土に移動は県内のみとするレベル3の制限が適応されることが伝えられました。ダブリンとドネゴールの2県は...

続きを読む

感染者増加とまらず、再ロックダウンの懸念…

新規感染者の急増によりダブリンの県外移動が制限されて2週間経ちましたが、感染拡大の勢いはとどまるどころか、アイルランド全土に再び広がっています。日々の感染者数が10人を切る日が続いたこともあったというのに、夏以降じわじわと増えだし、100人台、200人台、300人台、そしてこのところ400人台の日も多くなり、昨日はいっきに613人に。現行の制限は、ダブリンとドネゴールの2県は一段階厳しいレベル3(県外移動禁止、レスト...

続きを読む

「秋のケルト市」終了、やっぱり現場は楽しい♪

ヴァーチャルで参加させていただいた東京・巣鴨での「秋のケルト市」、本日をもって無事に終了しました。この新型コロナ禍にさまざまな安全の工夫をして開催してくださった主催者、関係者の皆さん、そして、ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。ダブリンの自宅から2次元空間で参加。話しかけてくださった皆さん、ありがとうございました♪久しぶりの現場。いや~、やっぱり楽しいですね。ヴァーチャルとは言え、...

続きを読む

中秋の名月に1.5日遅れの「朝の月」

昨日に引き続き「秋のケルト市」ヴァーチャル参加のため、今日も早起き。日本との時差はマイナス8時間。日本の午後はアイルランドの朝となります。近ごろのダブリンの日の出は7時半頃なので、まだまだ外は真っ暗。ちょっとだけ表に出てみると、西の空にちょうど月が沈むところでした。朝6時半。薄い雲がすごい速さで月の前を流れていく様が幻想的でした月の右上にひときわ大きく光っていたのは火星でしょうか。南の空と東の空にも...

続きを読む

「秋のケルト市」初日、iPadの中に住む小人の気分♪

本日より3日間、東京・巣鴨で行われている「秋のケルト市」にバーチャルで参加させていただいています。アイルランド時間の朝7時、ダブリンの自宅にて。本を積み上げてラップトップを底上げして顔出し準備完了!今やヴァーチャルでの対面は日常となり、仕事のミーティングも友人とのおしゃべりもオンライン上で行うことに何の違和感もなくなりましたが、それはお互いが2次元という同空間にある場合でのこと。私だけが実体のないヴ...

続きを読む

ダブリンいちおいしいベイリーズ・チーズケーキ!(クィーン・オヴ・タルツ)

久しぶりにダブリン市街地へ。新型コロナ禍となってから私のダブリン・ライフは近所の店やカフェ、公園、海、ごく親しい友人宅…をグルグルしていて、いわゆるダブリンの「シティーセンター」と言われるエリアには特別な用事がない限り行くことがなくなりました。なので、何年来ものお気に入りであるクイーン・オヴ・タルツ(Queen of Tarts, Dublin 2)での久しぶりのティータイムに、まるで異国のカフェにでも来たかのように心躍...

続きを読む

シャムロックのニット帽☘

お仕事でダブリンを去ることになった方に、心のこもった素敵なプレゼントをいただきました。シャムロックが編みこまれた手編みのニット帽!ピンクとグリーンの配色もステキ私の本を愛読してくだり、アイルランド各地へ足を延ばされ当地での暮らしを楽しんでくださった方。ナオコさんの本で紹介している○○へ行きました!××を買いました!とおっしゃっていただくたび、こちらで長くガイド生活をしてきたことが少しでもお役に立てたよ...

続きを読む

「秋のケルト市」、アイルランド発の除菌ジェル、ハンドウォッシュも買えます!

私もダブリンからオンラインで参加させていただく「秋のケルト市」。いよいよ今週末となり、入場枠もかなり埋まってきたようですね。ダブリンの老舗クレオの素敵なクラフトのほか、アイルランド発の天然プロダクト、ハンドメイド・ソープ・カンパニー(The Handmade Soap Company)の除菌ジェルやソープ、ハンドウォッシュも当地から直送しています。新型コロナ禍の今、何よりも必要なもの。私もウィルスと共に生きる暮らしに備え...

続きを読む

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』

10年ほど前にJALの会員誌「アゴラ」でアラン・セーターをテーマに取り上げていただいたとき、発祥地のアラン諸島のほか、チャネル諸島のガーンジー島の取材コーディネートもして欲しいと依頼されたことがあります。アラン・セーターなのになぜガーンジー島かと言うと、そもそもアラン・セーターはガーンジー島のセーターが進化したものであるから。リサーチを進めていくうちに、現在のガーンジー島はニット産業があまりにも廃れて...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ