記事一覧

カラで競馬観戦!

ゴール地点で競馬観戦中…!TV番組の依頼で競馬場で写真を撮影する必要があり、思いがけず競馬観戦に行くことに。仕事がオフだった昨日、アイリッシュ・ダービーで有名なカラ競馬場(Curragh Racecourse, Co. Kildare)でレースが行われていたので出かけてきました。今から15年前、アイルランドに住み始めた最初の一年はこの競馬場のあるカウンティー・キルデアに住んでいました。当時親しくしていた地元のご夫妻の甥御さんがジョッ...

続きを読む

スミディックス・エクスペリエンス見学(キルケニー)

ホッピングが行われる釜にて。釜に書かれているように、「スミディックス独特の香りと味」はホップが決め手!日本のビール会社関連のお客様をご案内して、この夏キルケニー(Kilkenny, Co. Kilkenny)に新しくオープンしたスミディックス醸造所内の展示館、スミディックス・エクスペリエンス(Smithwick's Experience Kilkenny)へ行ってきました。アイルランドと言えばギネスが有名ですが、実はスミディックスはギネスより創業が...

続きを読む

アイルランドで母のバースデー(ティネキリーハウス)

日本から、母と姉が訪ねて来てくれています。12年ぶり(!)、2度目の訪問。遠いところをはるばる来てくれて、感謝感激です。昨日は母の75歳の誕生日でしたので、ダブリン近郊のティナキリーハウス(Tinakilly House, Co. Wicklow)に記念に宿泊。ホテルのスタッフの気遣いでディナーの時にサプライズでお祝いしていただき、ささやかなバースデーパーティー。とても良い思い出となりました。(冒頭の写真♪)ティナキリーハウスとい...

続きを読む

オバマ大統領のアイリッシュ・コネクション

リマリック方面からダブリンへ向かう途中、7号線バイパスに新しくオープンしたドライブインで小休憩。巨大なスーパーマックス(Supermac's=アイルランド資本のファーストフード店)が入ったそのドライブインは、その名も「バラク・オバマ・プラザ(Barack Obama Plaza)」。アメリカ独立記念日の明日7月4日、このドライブイン内にオバマ大統領のアイリッシュコネクションに関する展示スペースがオープンするそうです。明日からオ...

続きを読む

ハンターズ・ホテルとモーリーンさんの思い出

宿の入り口の扉の上には創業者チャーリー・ハンターさんの名の元に発行された、古き時代を偲ばせる、お酒やタバコの販売許可証がダブリン南部のカウンティー・ウィックロウ(Co. Wicklow)には昔のお屋敷などを利用したホテルが数多くありますのが、中でもユニークな宿がこちら、ハンターズ・ホテル(Hunter's Hotel, Co. Wicklow)。日本から来てくれたお友達と一緒に、久しぶりに泊まりに出かけてみました。1825年創業の、アイル...

続きを読む

アイルランド最古のパブ、ショーンズ・バー(アスローン)

アイルランドの「へそ」にあたるアスローンの街に、ギネス・ブックにも載っている「アイルランド最古のパブ」があります。2004年から継続してギネス記録を保持しているそのパブの名は、ショーンズ・バー(Sean's Bar, Athlone, Co. Westmeath)。先日お客様をご案内して、初めて行ってみました。アスローン城のすぐ近く、街でいちばん古いエリアにあります「アイルランド最古のパブ」の看板このパブの発祥は900年頃。ケルト人が群...

続きを読む

花咲くラウンドタワー

ついにアイルランドに夏がやって来ました!今日から周遊ツアーのご案内が始まりましたが、素晴らしい青空のもと、シャノン川のほとりの初期キリスト教の教会史跡クロンマックノイズ(Clonmacknoise, Co. Offely)にて、花咲くラウンドタワーを発見。12世紀後半に建造された、クロンマックノイズで2つ目のラウンドタワー。石灰岩の壁に、まるで植えたかのようにピンクの可愛らしい花が咲き乱れていましたまるでハンギングバスケット...

続きを読む

新緑のグレンダーロック

きれいな水色の空が広がった今日のグレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)お客様をご案内してグレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)へ。今年はなんだか気温が低めの日が続いていますが、やっと5月らしい新緑やさわやかな青空を楽しめる日が多くなってきました。緑が日に日に色濃くなるこの季節は、野山の景色が日々刻々と変わるかのようです。新緑をバックに…「ケヴィンの台所」のニックネームで知られる(塔が煙突...

続きを読む

「男性専用」の泳ぎ場(ギラミン・コーヴ)

「男性専用」の立て看板!少し前のことですが…、サーフィンのボランティアでトラモアに滞在していた際、近くのギラミン・コーヴ(Guillamene Cove, Tramore, Co. Waterford)へ泳ぎに行きました。ここはダブリンのフォーティーフット(Forty Foot, Sandycove, Co. Dublin)同様、伝統的な「男性専用」の泳ぎ場。ただし、立て看板の「MEN ONLY」の大きな文字の下には、「男性専用と書かれていますが、昔の名残りを単に残しているだ...

続きを読む

ウィックロウのシュガーローフ山

日本からのお友達をウィックロウ(Co. Wicklow)へドライブにご案内。ツアーバスではなかなか通ることの出来ない細い道へ入っていくと、ウィックロウを代表する山・シュガーローフ(Sugar Loaf Mountatain, Co. Wickklow)が、きれいな円錐形を描いて目の前に現れました。まるでアイルランドの富士山…といった感じの円錐形の山。正式にはグレート・シュガーローフ(Great Sugar Loaf)と呼ばれますこういうすり鉢状の山を英語圏で...

続きを読む

アスローンのセント・パトリックス・パレード

人口約15000人のアスローン(Athlone, Co. Westmeath)の町。町でいちばん高い建物シェラトン・ホテルに最上階から撮らせていただいた俯瞰ショットここ数年、ダブリンやゴールウェイばかりでなく、地方の町や村でもさかんに行われるようになってきたセント・パトリックス・デーのパレード。今年は全国50数ヶ所にてパレードが行われたとのことですが、私はTVの撮影班の皆さんと一緒に、アイルランド内陸部の町アスローンにて楽しま...

続きを読む

キルデアのナショナル・スタッドへ

競走馬、種牡馬の産地として古くから知られるアイルランド。昨日は馬がお好きなお客様を、キルデアのナショナル・スタッド(Irish National Stud, Co. Kildare)へご案内しました。アイルランドが世界に誇るサラブレッドの生産活動を行う、国立のスタッド・ファームです。1946年創立。馬のマークが至る所に…この地での馬の飼育の歴史は古く、もとは14世紀にこの地にあった修道院で戦闘用の馬を飼育していたのが始まりだそう。1900...

続きを読む

ウィックロウでハイキング・デビュー!

こんなに高いところからグレンダーロック(Glendalouch)を見晴らすのは初めて…!山に詳しい友人が、ウィックロウ(Co. Wicklow)へハイキングに連れて行ってくれました。こちらで言うハイキングとは、かなり本格的な「山歩き」のこと。初めての本格的なハイクで最後まで歩きとおせるか心配でしたが、素晴らしい景色とお天気に励まされて、全長約16kmほどの道のりを思い切り楽しむことが出来ました!今日のコースは、ウィックロ...

続きを読む

ボイン渓谷の隠れた名所フォーノックス

青い空、きれいな春の緑、のぼっているのはただの丘ではなくて…?カウンティー・ミース(County Meath)方面へ行く用事があったので、ちょっと寄り道してフォーノックス通路墓(Fourknocks Passage Tomb, near Naul, Co.Meath)を訪ねてみました。有名なニューグレンジ(Newgrange)と同時代、同タイプの、ボイン渓谷古墳群のひとつ。私がのぼっているのはただの丘ではなく、5000年前の新石器時代の建造物なのです。遠景から見たフ...

続きを読む

ビクトリア時代の夢の邸宅、ティナキリー・ハウス

先日のTV撮影の仕事で、スタッフの皆さんとご一緒に、カウンティー・ウィックロウの人気マナーハウス、ティナキリー・ハウス・ホテル(Tinakilly House Hotel, Co. Wicklow)に宿泊させていただきました。ティナキリーとは、アイルランド語で「森の家」の意(Ti = house, na = of, Coille = wood)広い敷地内には、古くからの大木がたくさんカウンティー・ウィックロウにはこの手のタイプの人気マナーハウス・ホテルが数多くあり、...

続きを読む

グレンクリー・センター

今回のTVロケは、北アイルランド問題をテーマにしたもの。昨年、政治的には和解した北アイルランドですが、紛争で犠牲になった人々の心の問題というのは未だ解決されていません。そういった人々の心のケアを通して、和平維持に取り組む団体というのがアイルランドにはいくつかあり、そのうちのひとつ、グレンクリー・センターが今回の番組作りに協力してくださっています。今日はTVクルーの皆さんと、打ち合わせやインタビューにグ...

続きを読む

聖地グレンダーロックでウォーキング

ここのところ雨がたっぷり降ったので、野山の緑がますます冴え渡ってきれいです。今回のグループさんは歩くのがお好きなので、今日はグレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)で、ちょっと眺めのウォーキングにご案内しました。教会史跡からロウワー・レイク(Lower Lake)を通って、ケビンの洞窟(St. Kevin's Cell)近くまで森林浴を楽しみながら歩きました。アッパー・レイク(Upper Lake)を見下ろすビュー・ポイントグレ...

続きを読む

森の中の本格派オーガニック・レストラン

最近でこそアイルランドもオーガニック流行りですが、ここブルックロッジ・アンド・ウェルズ・スパのレストランは、人々がオーガニック云々と騒ぎ出す以前から、オーガニック&天然素材のレストランとしてオープンしていました。ホテル付属の「ストロベリーツリー(Strawberry Tree)」という名のレストランストロベリーツリー・レストランは、アイルランドで唯一、農業庁から正式に公認を受けたオーガニック・レストラン。UKのオ...

続きを読む

緑の中のスパ・リゾート

観光シーズンも半ばを過ぎ、ちょっと疲れてきたので、後半戦に備えてひと休みすることに。森の中のスパ・リゾートで友人と2泊3日、夢のようなのんびりした時間を過ごしてきました。BrookLodge & Wells SpaMacreddin Village, Co. Wicklow.Tel: 0402 36444 Fax: 0402 36580緑の中のホットタブにてダブリンから車で1時間少々、ウィックロウの山の中にあるブルックロッジ・アンド・ウェルズ・スパ。これまで仕事やプライベートで何度...

続きを読む

ウィックロウの可愛い村ノッカナナ

先日、女性誌の取材旅行時に、藁葺き屋根の民家がずらりと並ぶおとぎの国ような村を見つけました。カウンティー・ウィックロウの山の中、人知れずあるその村の名は、ノッカナナ(Knockananna, Co. Wicklow)。名前の響きまで、なんだかおとぎの国風です。同じような藁葺き屋根の民家がずらりと4~5軒並んでいるのですが、ドアの色、屋根の造りが微妙に違っています。青いドアもいいし、やっぱり赤いドアもいいな~。石垣に腰掛けて...

続きを読む

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ