FC2ブログ

記事一覧

ポカポカ陽気にガーデニング

先日ご紹介したアムステルダムから来たチューリップ「Duc van Tol」が、毎日閉じたり開いたりして楽しませてくれています♪3月になりましたね。今年のアイルランドは暖冬。2月は記録的な暖かさで、数日前にはなんと17度まで気温が上がり、春を通りこして夏が来たかのよう!(笑)今日もポカポカ陽気、こんな日は外に出て土をいじりたくてたまらなくなります。おとといネースへランチに出かけた帰りにガーデンセンターに寄り、春の花...

続きを読む

ブレグジット「合意なき離脱」に備え、グリーンカードを申請…

懸念のブレグジット問題。EUとの合意なき離脱が現実のものとなった場合、アイルランド島内の国境線をまたぐ流通に大きな問題が生じることがさかんに報じられていますね。先日お仕事させていただいたFNNニュースでは、国境をまたいでビジネスを展開しているギネスを例に、その影響を伝えています。→揺れるアイルランド国境 経済的影響も 展望なき英EU離脱そして影響はついに、私たちアイルランドに住む一般市民にも…。昨日のニュー...

続きを読む

世界で最初に植えられたチューリップ…咲いた♪

今朝、出がけに軒先を見ると、秋に植えたチューリップが咲いていました。尖った花びらと黄色い縁取りがファンキーな、小さな赤い花のチューリップ昨年の夏にアムステルダムで買って来た球根で、チューリップの品種の中で最古と言われる「Duc van Tol」。1595年、カロルス・クルシウス(Carolus Clusius)というヨーロッパにチューリップを普及させた植物学者が、オランダの自宅の庭に初めて植えたチューリップがこれだったそう。40...

続きを読む

無人島が売り出し中!

今シーズンのツアーやTVロケのアレンジで、にわかに忙しくなってきました。メールのやり取り、電話連絡、下見に出かけたり…とバタバタしています。今日はソーシャルメディアを駆使してリサーチしなければならないことがあったのですが、思うように進まず、ついついほかの情報に目がいってしまい…、チラ見のつもりがすっかり心を奪われてしまった記事がこちら。Deserted 80-acre island off Galway coast for sale(=ゴールウェイ...

続きを読む

ブラムリー・アップルに夢中!

最近、ブラムリー・アップル(Bramley Apple)にはまっています。アイルランド、イギリスの家庭で日常的に食される調理用リンゴ。日本にも愛好家が多く、近年、長野県小布施で栽培されているのでご存知の方も多いことでしょう。通常のリンゴに比べ酸味と渋みがかなり強く、そのままガブリ…とは出来ませんが、料理やお菓子作りには最適。熱を加えると自然にピューレ状になり、お菓子に使うと酸味と砂糖の甘さがブレンドされて、リン...

続きを読む

日曜日のベイキング

出かける予定のない、のんびりした日曜日。久しぶりにベイキング、バナナケーキを焼きました♪バナナはマッシュして生地に入れ込み、アーモンドをトッピング。お気に入りのニコラス・モスのお皿で…お菓子作りにそれほど興味があるわけではないのですが、バナナケーキだけは唯一、高校生の頃からずっと焼き続けています。レシピは昔のままではないけれど、私にとってはいつも懐かしい味です。ツアーの繁忙期にはなかなか出来ないベイ...

続きを読む

ブレグジットと北アイルランド国境問題

ブレグジットにおける北アイルランドの国境問題がさかんに取り沙汰されていますね。日本のメディアでも連日報じられていることでしょう。この件については、自分の理解が十分であるのか自信が持てなかったのと、複雑で、表現が適切でないと誤解につながりかねないという懸念もあって、これまでなかなか書けずにいました。しかし、離脱日まで残すところ2か月となり、北アイルランドの存在そのものが離脱交渉をより複雑にしている現...

続きを読む

ダブリンの冬の青空

今日はダブリンは快晴。この時期、曇天の多いアイルランドですが、こんなきれいな青空が広がると気持ちも晴れ晴れしてきます♪リフィー川に架かる橋の上からパチリガイド業の実働の少ないこの時期は、冬眠生活を楽しみつつ(笑)、夏のツアーの準備やお問い合わせの対応をする日々。プライベートの雑務(銀行や各種書類の手続きなど)、目や歯の定期健診、家の大掃除なども、毎年この時期にまとめてやっています。今日は銀行、仕事...

続きを読む

今年も…バラの冬剪定

久しぶりに晴れ間がのぞいた今日のダブリン。軒下にずらり並んだ鉢植えのバラの冬剪定をしました。イングリッシュ・ローズが7鉢。剪定して、追肥して、消毒もしてスッキリ!バラを育て初めて今年で7年目。イングリッシュ・ローズに憧れて、「テス・オヴ・ダーヴァヴィル」の苗木を買ったのが最初でした。それから少しづつ買い足したり、挿し木で増やしたりして、今やこんな大所帯に(笑)。(今年の「テス」は過去最高の花の咲きぶ...

続きを読む

コーヒーとどっちが黒い?

スリランカでのサーフィン休暇から帰ってきて、早1週間。今日は、一緒に旅したディヴィッドとアンマリーと行きつけのカフェ、フンバリー(The Fumbally, Dublin 8)で落ち合い、旅の思い出を振り返りながらランチを楽しみました。…で、さかんに話題になったのが、真っ黒に日焼けした私の肌。とくに顔。自分で言うのもなんですが、スゴイ色してます(笑)。これまでもトロピカルな場所でサーフィンしてこんがり焦げて帰って来たこと...

続きを読む

元旦の空に虹!

2019年の幕開けです。新春サーフィンに行く途中、海の上に大きな虹がかかりました!大きすぎてカメラにおさまらず2枚になりましたが、ひとつの虹です!ストランドヒル近くのコニー・アイランドを見晴らす道にて元旦にこんなに大きな虹、なんだか縁起がいいですね。2019年が皆さんにとって素晴らしい一年になりますように。今年もよろしくお願いします。...

続きを読む

良いお年を…

こんな素敵な玄関だったら、素敵な新年が来ること間違いなし!宿泊しているストランドヒルのB&Bにて昨日よりサーフ仲間たちと、ストランドヒル(Strandhill, Co. Sligo)に年越しに来ています。例年に比べマイルドな気候のアイルランド。海に山にと楽しく過ごしています。今晩は友人たちとのディナーに続き、パブでの新年カウントダウン。時差ボケ気味の私は、これからちょっとだけ昼寝して長い夜に備えます!今年も多くの方に支え...

続きを読む

Welcome Home ... from ブレナンズ!

約2か月の日本滞在を終え、ダブリンに戻ってきました!アンマリーとのジャパン・トリップで始まった今回の日本滞在。友人と会ったり、家族とゆっくり過ごせたほかに、来年度の仕事につながるいくつかの活動も実り、おかげ様で充実した滞在となりました。お世話になった皆さん、ありがとうございました!朝晩氷点下になる信州の、肌を突き刺すような寒さに比べると、ダブリンはずいぶん暖かく感じられます。今夜のダブリンは9度、風...

続きを読む

メリー・クリスマス!

今年は数年ぶりに日本でのクリスマス。おかげ様で家族や親戚と楽しく過ごしています。皆さんもそれぞれの場所で、どうぞ心穏やかなクリスマスを迎えられますように♪Nollig Shona Duit!(=ノリッグ・ホーナ・グウィッチ。アイルランド語の「メリー・クリスマス・トゥー・ユー!」)軽井沢ハルニレテラスのクリスマス・ツリー🎄🎄🎄...

続きを読む

冬至の朝のニューグレンジ

冬至を迎えた今朝のニューグレンジ(Newgrange, Co. Meath)。5200年前の古墳の玄室に太陽光が差し込む、年に一度の大イベントの時です。(厳密には前後合わせて6日間ほど光が入ります)玄室に入ることが出来るのは抽選で選ばれた人のみですが、冬至の朝日をひと目見んと国内外からたくさんの人が集います!写真はRTE News(2018年12月21日付)より転載残念ながら雲に覆われ、玄室に差し込む光線は見られなかったようですが、公開...

続きを読む

芸術の秋…

友人に誘われて、珍しく演劇鑑賞へ。4人の女性を演じ分ける独り芝居を、ダブリン市内の小劇場で鑑賞しました。19世紀の教会を改装した劇場、スモック・アレイ・シアター(Smock Alley Theatre, Dublin8)にて映画鑑賞にはしばしば出かけますが、観劇は久しぶり。すっかり芸術の秋…の気分になり、これからクリスマスにかけて、コンサートやミュージカルなどいろいろ予約してしまいました。あー、楽しみ♪...

続きを読む

秋のガーデニング

ここ数か月ほぼ連日仕事…だったのがパタリとやみ、忙しさから180度反転してオフ・シーズンに入りました。年内のガイディングの実働は残すところあと数日。ほっとしたのか気が抜けたのか約2日間えんえん眠り、昨日あたりから少しずつ家の片づけとか、ジョギングとか、友人たちとのキャッチアップとか、普通の人が普通の暮らしでしていることが出来るようになりました(笑)。今日はお天気も良く、ガーデニング日和。ずっと気になっ...

続きを読む

アダムとイヴが…🍎

女優の樹木希林がさんがお亡くなりになられ、今日が告別式だったようですね…。今年はヒデキ、希林さんと、テレビっ子だった私の子供時代にブラウン管を彩った人々が次々に召されてしまい、なんだか寂しいです。今日はTV番組のロケ2日目。モナスターボイス(Monsterboice, Co. Louth)のケルト十字架を撮影したのですが、ここで私がいつも思い出すのが「林檎殺人事件」。(いろんなことの記憶始めが70年代なもので…。意味不明な方に...

続きを読む

秋の実いろいろ…

周遊ツアーが終了し、ダブリンに戻ってきました。この1週間程で秋がぐんと深まり、花の季節から木の実の季節へ変わったことを、ツアー中に撮った写真を見てあらためて実感。オレンジ色のナナカマド(Mountain Ash)の実。いちばん乗りで実る秋の実で、アイルランドでは8月後半から見られますこちらはニワトコの実(Elderberry)。5月頃に放射状に咲く白い花はエルダーフラワー(Elderflower)といい、花からコーディアルをつくるこ...

続きを読む

ローマ法王がやって来る!

8月25日(土)~26日(日)の2日間、ローマ法王フランシスコ(Pope Francis)がダブリンにいらっしゃいます。ローマ法王のアイルランド訪問は、1979年のヨハネ・パウロ2世以来、実に39年ぶり。クローク・パーク(Croke Park、83000人収容のアイルランド国技専用の国立競技場)でのフェスティバル、アイルランド西部のノック・シュライン(Knock Shrine, Co. Mayo、1879年にマリア様が出現した聖地)への訪問などが予定されています...

続きを読む

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
島根県松江市にてトーク・イベント予定
2019年11~12月頃
→詳細は追ってお知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ