FC2ブログ

秋のウッドヒルハウス(アーダラ)

woodhill10098
真っ赤に色づいたピラカンサス。ウッドヒルハウスの庭にて

南ドネゴールにて、友人と秋の日をのんびり楽しんでいます。
先日発売された新潮社『旅 2009年 11月号』(9月18日発売)にも紹介されたウッドヒルハウス(Woodhill House, Ardara, Co. Donegal)を久しぶりに訪れました。

woodhill10093
ガーデン・ビューの棟は、数年前に古い納屋を改築して出来ました

woodhill10094
広々と気持ちの良い室内

woodhill10097
母屋からの眺め。まるで絵本の中の一コマのよう

woodhill10095
ウッドヒルへはこの並木道を通り抜けて行きます。この小道は魔法の道で、ここを通ってウッドヒルへ入ると、時間の流れが外界とは違ってしまうのです…

ardara10094
お食事もおいしいウッドヒルハウス。地元ドネゴール産のオイスターに舌鼓をうちました♪(撮影TOさん)

ウッドヒルハウスの皆さんとは、縁あって過去数年来のお付き合い。
ここ何年かすっかりご無沙汰していましたが、話は尽きることなく、夜が更けるまで楽しくおしゃべり。
なんだか懐かしい我が家へ帰ってきたような満ち足りた気分になりました。

woodhill10096
双子のラブラドール、アーニャとザラと一緒に暖炉の前でごろごろ(写真はアーニャ)

woodhill10092
見事に咲き誇るナンシー自慢のバラの花。この時期でもまだまだバラは咲き残っています

仕事で、プライベートで、これまで何度来たかしれないウッドヒルハウス。
ある時はとっても忙しい滞在だったり、またある時は気持ちがちょっと沈んでいて話を聞いてもらったり、夜遅くまで飲んでいてすっかり酔っ払って翌日起きられなかったことも(笑)…。いろいろな思い出があります。
いつ来ても変わらず、温かく迎えてくださるウッドヒルの皆さんに、心より感謝しています。

※ウッドヒルハウスについての過去ブログはこちら→ドネゴールの隠れ宿・ウッドヒルハウス

※レストランは繁忙期以外は曜日によってクローズするので、事前に要確認。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ