FC2ブログ

記事一覧

「パイレート・クイーン」HPに寄稿

この冬日本で、16世紀に実在した「海賊の女王」グレース・オマーリー(Grace O'Malley)を主人公としたミュージカル「パイレート・クイーン」の公演が行われます。
2007年にブロードウェイで開幕したものの、打ち切りになってしまい残念に思っていたこのミュージカル。
今回新たに仕切りなおして、なんと日本で行われることになりました。

開幕に先がけて、公式ホームページにグレース・オマーリーについてのエッセイ&ゆかりの地の写真を寄稿させていただきましたので、よろしかったらぜひご覧ください。

帝国劇場「パイレート・クイーン」HP
→「もっと知りたいアイルランド!」コーナーの「グレース・オマーリーとクレア島

pirateclarewa
グレース・オマーリーが活躍したクルー湾(Clew Bay, Co. Mayo)をクレア島(Clare Island, Co. Mayo)より臨む(撮影:WOさん)

かねてからグレース・オマーリーの大ファンであった私にとって、今回の執筆のご依頼はとても嬉しいものでした。
彼女の生涯についてはかいつまんで書きましたが、実はもっともっと詳しくご紹介したいくらい(笑)。
オマーリーのエピソードやゆかりの地については、過去のブログに何度か書いていますので、ご興味があればご覧ください。(今回のエッセイと多少重複するところもありますが)

「海賊の女王」の怒りをかった城
ミュージカルになったグレース・オマーリー
グレース・オマーリーのお墓参り

ちなみに、ミュージカルのスケジュールはこちら。

<東京公演>
2009年11月28日~12月25日 会場:帝国劇場
<大阪公演>
2010年1月1日~11日 会場:梅田芸術劇場メインホール
(詳しくはこちらをご参照ください)

どんなミュージカルになるのか…楽しみですね!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

こんにちは。
「パイレート・クイーン」のことを載せていただきありがとうございます。ミュージカルが大好きなのですが全く知らなかったので、これを機会に是非見に行きたいと思います。
グレース・オマリーのことも全く知りませんでした。過去の記事も読ませていただき興味が出てきました。グレース・オマリーについて書かれた本(日本語)をご存知でしたら教えてください。

kobaさんへ

私の大好きな「グラニュウェル」が日本で知られることになり喜んでいます。
ミュージカル、ご覧になったら感想お知らせいただけたら嬉しいです。

グレース・オマーリーの本ですが、こちらではいくつか出ているのですが、日本語のものは私も行き当たったことがないんですよね。
どなかたご存知の方いたしたら、教えてください!

グレース・オマーリーってあまりアイルランドでも目立たない存在(?)っていうか、知らない人も多そうですよね、競馬馬の名前になってるぐらい?(苦笑)
悪名高いというイメージがまだ強いのでしょうか…。Mayoの博物館も飢饉博物館(でしたっけ?)の一部にちょろっとあっただけだったような。
これを機会にもっと紹介されると良いですネ!

Re: タイトルなし

Uisceさんへ
アイルランドの歴史の中には、こういう傑出したヒロインがたくさんいて興味深いです。
伝説めいた話が尾ひれがついているのも、面白いですよね!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ