FC2ブログ

ローズ・オブ・トラリー50周年!

今年2009年のアイルランドは、さまざまな事柄が○周年を迎えています。
ギネス創業250周年、GAA(ゲーリック体育協会)創立125周年、DART開業25周年、そして…アイルランドの夏を締めくくる大イベントである「ローズ・オブ・トラリー祭り」も50周年です。

「ローズ・オブ・トラリー(The Rose of Tralee)祭り」とは、アイルランド南西部カウンティー・ケリーのトラリー(Tralee, Co. Kerry)に伝わる同名の古い民謡にヒントを得た、アイリッシュ・ガールズのコンテスト。
出場資格はアイルランド人、または先祖がアイルランド人であること。よって、アイルランド国内だけでなく、世界各国のアイリッシュ・コミュニティーからも「ローズ」たちが選出され、8月下旬のトラリーで開かれる本大会に出場します。

このコンテスト、美人コンテストではないところがポイント。
選考基準は「見た目の美しさ」ではなく、あくまでもアイルランドのイメージを伝える大使としてふさわしい「人柄」。よって、ちょっぴり太めの女の子も、格別美人とは言えない(!)女の子も、アイリッシュ・ガールらしいチャームを備えていれば、「ローズ」になれる可能性大なのです。

お祭り自体は週末からすでに始まっており、トラリーは今年も大賑わいのよう。ローズを決定するコンテストは今日と明日2夜にわたって行われ、RTE1で生中継されます。(今まさに、TVを観ながら書いています♪)
各ローズたちのトークや、中には歌ったり踊ったりする女の子もいたりして、これがなかなか可笑しいんですよね(笑)。(面白さのタイプとしては、『新婚さんいらっしゃい』…っぽいかも)
アイルランド人にとってはひとつの年中行事のようになっているこの『ローズ・オヴ・トラリー』。
毎年家族で観るのを恒例にしているご家庭や、大きくなったらローズになりたい~と夢見る子供たちなどなど、注目度ナンバー1のお祭りと言えるでしょう。

ちなみに現代のお祭りの華やかさとはうらはらに、民謡『ローズ・オブ・トラリー』の方は悲しい実話が元になっています。
19世紀のトラリー。生まれは貧しいがその美しさゆえに「トラリーのバラ」と呼ばれたメアリー・オコーナー(Mary O'Connor)という女性が、身分違いの恋をして周囲に引き裂かれてしまう。
それを知らずに戦地へ行った相手の男性、数年後、彼女に会えることを楽しみに町へ戻ってくると、お葬式の行列に行きあう。棺に入って運ばれていたのは、なんと、失恋の悲しみで死んでしまったかつての恋人メアリーだった…。悲しすぎる…。
(どんな曲が聞いてみたい方は、こちら

これまで本大会に出場する「ローズ」は30名ほどだったのですが、今年は50周年を記念して50人に増員。
さて、本年度のローズ・オヴ・トラリーとなるのは、誰なのでしょう。
今夜見逃した方も、2夜目のコンテストにはまだ間に合います。健康的でチャッティーな世界のアイリッシュ・ガールズたちを、ぜひお見逃しなく!

※アイルランドにお住まいでない方も、インターネットでライブにて観ることが出来ます。
RTE Live 'The Rose of Tralee' 第2夜 8月26日(水) 20:00~23:20(途中30分ほどニュースをはさみます)

※2009年のローズ・オヴ・トラリーの栄冠に輝いたのは、ロンドン・ローズのCharmaine Kennyさん(カウンティー・キルデア生まれ)でした!(8月27日追記)

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ