fc2ブログ

トチの巨木よ、さようなら

horsechesnuttriniy3
“トチの木(Horsechesnut) 1870-2009 忘れません!” (木のあった場所にそえられていた手紙とキャンドル、そしてトチの実…)

約1週間ぶりにトリニティー・カレッジ(Trinity College, Dublin2)へ行ってみると、ナッソー通り(Nassau Street)のエントランスにいつもあったトチの巨木がない!

horsechesnuttriniy
ここにあったはずの大木が…

アイルランドでガイド業を始めてからというもの、何度通ったかしれないトリニティー・カレッジ。
お客様と一緒に、いつもこのトチの巨木の下を通ってキャンパスに入場していました。
5月の花の時期には「これがマロニエの花ですよ」とご案内し、ナッソー通りでフリータイムがあるときは「あのトチの巨木の下で待ち合わせしましょう」と目印に。
お客様も皆さん、「大きな木だな~」と仰ぎ見ていらしたものです。

その木がなんと、切り倒されてしまった!
可哀相に、切られたものであろう枝が痛々しく脇に置かれていました。

horsechesnuttriniy2

オールド・ライブラリーの顔見知りの係員に事情を聞いたところ、あまりにも大きくなり過ぎて、基壇部分のコンクリートが支えきれなくなってしまったそう。このままで危険だということで、切り倒されてしまったそうです。
樹齢140年の大木だったのに。なんとも残念でなりません。

トチの木のないナッソー通りの景色に慣れるのに、しばらく時間がかかりそう…。
夏休み明けに戻ってくる学生さんたちも、さぞかしびっくり、そして残念がることでしょうね。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ