FC2ブログ

記事一覧

パット・リディー氏とダブリンを歩こう!

patliddywalking


昨日ガイド仲間からテキスト・メッセージが回ってきて、本日午前10時より、パット・リディー(Pat Liddy)氏によるダブリン・ウォーキング・ツアーが無料で行われるとのこと!

パット・リディー氏については、以前に彼のエキシビビョン&トークに参加したことをちらりとお話したかと思います。
ダブリンで無料配布されている有名なイラスト地図『Dublin Vistor Map & Guide』の作成者で、ダブリンの歴史やアートについてのさまざまな著作があり、ラジオにもよく出演している歴史家。
私はパットの『Walking Dublin』と『Secret Dublin』(New Holland Publishers Ltd.発行)の2冊を以前から愛読していますが、「ダブリンのトリビア」満載でとても役に立っています。

patsdublinmap
(これがパット作のイラスト・マップ。ツーリスト・インフォメーションなどで手に入ります。)

集合場所は、リフィー・ボヤージュ号の出発地でもあるBachelors Walk5月1日よりいよいよ正式に始まるPatのウォーキング・ツアー(今のところ…10:15&14:30スタート、所要2時間、10ユーロの予定)の出発点も、ここBachelors Walkとなるそうです。

本日のメンバーは、今日の無料ウォークの主催者でもある、ユニークなアトラクションViking Spalash Toursのガイド5名と、私たちナショナル・ガイド仲間からシュネード(このところほぼ私の相棒状態)、マイケル、私の3名。テキストの送り主アイタと、リフィー・ボヤージュの名物ガイド・ジェリーは残念ながら登場しませんでした。

全員がプロのガイドということで、一般的なことは省いてもらい、パットの取っておきのネタの数々を披露してもらいました。バイキングが活躍した時代、中世の城塞都市だった時代のダブリンにちょっとタイムスリップしてきました~といった感じの、臨場感たっぷりのあっという間の2時間!
普段何気なく見ている街並みに、歴史があるわあるわ…!あそこは中世、ここはジョージアン時代・・・と、数百年のダブリンの変遷を、一気にたどった気分!

ちなみに、ダブリンには私たち日本人ガイドによる日本語ウォーキング・ツアーもあります。ご興味のある方はこちらへ。ダブリン博士になれますよ~。

『ケルズの書と国立博物館』『ダブリン2大教会』
所要1.5時間、25ユーロ(入場料込み)
ミキ・トラベル主催
Tel:+353-(0)1-878-8007 / E-mail: mikit@indigo.ie



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ