fc2ブログ

さようなら、マイケル

michaeljacksondublin3
アイルランドにもマイケルのファンは数え切れないほど…

ここ数日、アイルランドでもマイケル・ジャクソンの話題で持ち切りです。
ラジオではマイケルの懐かしいヒット・ナンバーが次々と流れ、ディングル半島のような田舎でも誰もがマイケルの話ばかり。
ニュースを聞いたときは思わず私もウルッときてしまいましたが、同世代の皆さんは誰しもマイケルにまつわる思い出が一つや二つあることでしょう。
(白い靴下をはいていたら、「マイケル・ジャクソン?」と言われた…とか)

今日はダブリン市内での撮影。
グラフトン通り(Grafton Street, Dublin2)を通ったら、HMVの前にマイケル・ジャクソンの追悼コーナーが出来ていました。

michaeljacksondublin2
壁に貼られたマイケルの写真の数々。たくさんの人が追悼のお花を置いていっていました

20世紀のスーパー・スターのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ