FC2ブログ

記事一覧

花の撮影・3 個人宅にて撮影

aileendalyflower
美しいお庭の花に囲まれて…。ダブリン北郊外のとあるお宅にて

アイルランドでは商業用の花の栽培はしていないので、花屋さんで売られている美しい切り花はいずれもオランダ産など輸入品。
それを活けたのではアイルランドで撮影する意味がないので、出来るだけ「アイルランドで育った花」を活けて撮影していただいています。

今日はダブリン北郊外の一般家庭のお庭をお借りしての撮影。
実はこのお宅、偶然に見つけて飛び込みでお邪魔したのですが、快くお庭に招き入れてくださり、「好きなだけ摘んでいって頂戴ね!」とお茶まで出してくださり感激。

aileendalyflower2
お庭はご主人の趣味。奥様のAileenさん(冒頭の写真)はもっぱら花をめでるのみだそうです…!

2件目にお邪魔したのは、私のご近所のJohnとMaryのお宅。
ここでもお庭の花をたくさんいただき、数ショット撮影をさせていただきました。

johnscatflower
ここのお宅にはネコちゃんがいっぱい。木登り好きなこのネコちゃん、アイルランドの庭木によく見かけるパームツリーにスイスイ登って気持ちよさそう~

johnscatflower2
ポラ写真を見ながらどちらの写真がいいかしら~と頭を悩ませていたら、このネコたちがやってきて「こっちの写真!」と手を出したので笑えました

ここではシャムロックや、アイルランドのクロシェ編みレースを使った撮影も行いましたので、出来上がりが楽しみです。
撮影のあとはお茶をいただきながら、皆でゲーリック・フットボールを観戦。

johnshousewatchingtv
居間でくつろぐ取材チームの皆さん。ダブリンがプレイする大きな試合が行われており、Johnにルールを説明してもらい、これですっかりアイルランド通です!

お花の調達&撮影がうまく運んだだけでなく、皆さんにアイリッシュ・ホスピタリティーを思い切り感じていただくことが出来て、とても嬉しく楽しい一日でした。

johnsgardenflower
残ったお花もきれいに活けて、Johnのお宅に飾っていただきました



関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ