FC2ブログ

記事一覧

紅茶のミルクは先に入れる?後に入れる?

先日、紅茶ゆかりの地を訪ねてアイルランドに来てくださったグループさんは、紅茶研究家の磯淵猛先生率いる紅茶エキスパートの皆さん。

cloneslipton6
トーマス・リプトンの先祖が埋葬されているクロネス(Clones, Co. Monaghan)の教会前にて記念撮影。前列中央におられるのが磯淵先生です

アイルランドは、一人当たりの紅茶消費量が世界一という紅茶大国。統計によると年間1600杯で、一日平均4杯強の紅茶を飲む計算になります。
こちらでは紅茶にミルク(牛乳)を入れて飲む人がほとんどですが、先生のお話によると、アイルランドの紅茶がおいしいのは、この国のミルクがおいしいためだそう。

乳製品の品質の良さは、ヨーロッパでもトップクラスのアイルランド。
紅茶だけではなく、牛乳の一人当たりの消費量も高く、年間180リットル。国民一人が1日平均490ミリリットルの牛乳を飲む計算となり、おそらくこれも世界一ではないかと思います。(EU内では1位です)

そして紅茶については何でもご存知の先生に、私がぜひ聞いてみたかった質問は、紅茶を淹れるとき、ミルクは先に入れるべきか、それとも後に入れるべきか?…ということ。
時々カップに先にミルクを入れてから紅茶を注ぐ…という淹れ方に、非常にこだわっているアイリッシュがいるので。
先生のお答えは、ずばり、ミルクは先に入れた方がおいしいとのこと。
これにはミルクの成分と熱との化学的な関係があることを詳しくご説明いただき、そのときは「ほ~ぉ」と納得。(化学的なお話で私には覚えていられなかったので、詳しくは先生の著書をお読みくださいませ)。このことは、紅茶界で長年大きな議論になってきた奥の深い問題だそうで、数年前にその決着が付いたとき、磯淵先生もTVでコメントを出されたのだそうです。

その後、ガイド仲間の先輩にこの話をしたところ、さらに興味深い話を聞くことが出来ました。
アイリッシュの中にカップに先にミルクを入れてから紅茶を注ぐ人がいるのは、昔は瀬戸物の品質が悪く、熱い紅茶を急に入れるとカップが割れてしまうことがあったため…だそう。
冷たいミルクを先に入れ、その上に紅茶を注ぐことで、瀬戸物に急激な熱を与えないようにしていたんですね。
暮らしの知恵が、おいしさの秘密をも自然に生み出していたのでした。

これまでは、どちらかというとコーヒーを飲むことが多かった私ですが、磯淵先生はじめ紅茶エキスパートの皆さんにすっかり感化され、私もこのところ朝昼晩と紅茶。
グループの女性の皆さんがとってもおきれいで若々しかったのも、どうやら紅茶のせい…(?)らしいので。

※磯淵猛先生のプロフィールやコラム、著書のご紹介はこちら→ TVZ Tea Room 磯淵猛の紅茶の世界

isobuchisennseibook
先生にいただいたサイン入り著書『一杯の紅茶の世界史』(文芸新書)…「アイルランドの紅茶」の項もあります!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

私も紅茶大好きv-238

イギリスに短期留学していたときに寮の朝食で出されたミルクティーは、やっぱり日本で飲むよりおいしかったv-237
お水の違いという話も聞いたことがありますね。
硬水のほうが紅茶がおいしいとか。

紅茶の本は私も結構図書館で借りてよみましたv-87
かなり興味深い分野ですv-238
ティーポットやティーカップを眺めているだけでも幸せv-238
今はアールグレイティーに主人もはまっていてよく飲んでますv-273
茶葉のジャンピングが見えるように透明のティーポットに買い換えたのよv-219

みゆきちゃんへ

紅茶がおいしいのは、そこの風土にも関係しますよね。地ビールをその土地で飲むと格別においしく感じると同じように。
紅茶の先生がおっしゃるには、ここのミルクはさっぱりとべたつかない。だからミルク入りの紅茶を何杯飲んでも、さっぱりしています。
お水も確かに関係していて、アイルランドは英国のような硬水ではないので、これまた英国のティーとは違うみたいですね。

アールグレイのミルク入り…もおいしいよね!

おお、磯淵先生!

磯淵さんは、紅茶好きの人間にとっては、教祖(?!)的存在ですね。私も磯淵さんの著作はいくつか読みました。私には、アイルランドの紅茶のほうが、イギリスの紅茶よりしっくり来るんです。たぶん、水質の関係だと思います。たしか、アイルランドの水は、軟水ですよね? 渋味がないので、何杯でもいけます。

Re: おお、磯淵先生!

ハタ坊さん、こんにちは!
そう、アイルランドの水はおおむね軟水です。紅茶はしぶみがないし、ミルクはさらっとしてますよね。
磯淵先生が教祖様になるのは分かる気がします。紅茶や食全般に関する知識はもちろんのこと、情熱があるのです。とっても素敵な先生でした。

いつもアイルランド情報、楽しみにしています。うちのダンナはアイルランド人のくせにアイルランドに興味ないので(^^; (まぁ私も日本に興味ないのですが)

なるほどー。アイルランドのミルクっておいしいんですね。彼が日本の牛乳を嫌がるはずです・・・。シリアルを食べたいのに牛乳がまずいから嫌なんだそうです。
なので最近はスーパーでたまに入荷する1Lパック250円のを買っています(たいていの日本の一般的なメーカーは安売りで150円台から170円台ぐらいだと思います)。
この間、アイルランドから来た彼の家族に紅茶を用意したのですが、いつも足りなかったみたいで・・・今度はヤカンで作ります(^^; 日本の麦茶みたいに。

あかねさんへ

コメントありがとうございます。
ほんと、ミルクとバターは、アイルランドは世界一だと思います♪
そうですね、アイリッシュは紅茶を番茶みたいに飲みますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ