FC2ブログ

年初めのクリフ・ウォーク(ホウス)

ガイド仲間のシィネード(Sinéad)と、ホウス(Howth, Dublin13)で今年最初のクリフ・ウォークを楽しみました。

howthcliff0109 2
ランベイ・アイランドを見晴らす岩の上でひと休み。シィネードと、彼女の友人のチェコ人の研究者のお2人

素晴らしいお天気のもと、空と海の青さを思いっきりエンジョイしました。
冬の間に湿っぽくなった身体が、丸ごと洗浄されていくような爽快な気分…!

howthcliff01094
ホウス・ハーバーを見晴らす…写真手前の海上のポツポツは、カヤックを楽しむ人々

howthcliff0109
ゴース(Gorse=ハリエニシダ)もそろそろ咲き始めました

この時期のアイルランドは、戸外での活動はお昼までが勝負…かもしれません。
午後になると、空の青さがだんだん薄くなって、天候が急変することが多いので。

私たちも、これまでの経験から朝いちばんでウォークを始め、港のレストランでランチ。そのあとは空模様が急に変わり、午後2時頃には大粒の雨が…。
ちょうどその直前に、絶妙のタイミングで家路に着いた私たち。お天気も味方してくれ、楽しい一日でした。

※Howth行きのバスは31と31B。31は港&ビレッジ経由でSummitへ、31BはSummit直通です。クリフ・ウォークのコースはさまざまですが、Summitから港へ下りるように歩くのがいちばん手ごろで景色もきれい(所要約45分)。いずれかのバスでSummitへ行き、帰りは港から31に乗ってシティーセンターへ戻るのが便利です。
少し前の記事ですが、よろしかったらこちらをご参照下さい。→クリフウォークのすすめ(ホウス3)

関連記事

コメント

Reico

バス情報!!!!
ホウス、素敵ですね!この写真の場所に行ってみたいです。
詳しいバスコース、書いてくださりうれしいです。
次回ダブリンに行った時はぜひぜひサミットまで行きたいです。
そしてギネスを・・・・。

naokoguide

Reicoさんへ
Howthは楽しめることがいっぱいあります。クリフウォーク、パブ、日曜日のマーケット、春のシャクナゲ、アイスクリーム、シーフード…などなど。
次回は必ず、Howthでお会いしましょうね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ