記事一覧

エンヤが歌った城、キャッスル・リズリー

皆さん、あけましておめでとうございます!

昨晩の紅白歌合戦でのアイルランドからのエンヤの生中継、幻想的で、とっても素敵でしたね。
光がキラキラしていて、緑が青々と輝いていて…澄みきった空気まで目に見えるようでした。
エンヤの美しい歌声もさることながら、個人的には、「真冬でも緑の枯れることのない、エメラルドの島・アイルランド」を皆さんに見ていただくことが出来て嬉しかったです。

何人かの方から、エンヤが歌っていた場所についてのご質問をいただきましたので、ちょっとご紹介。
緑と湖に囲まれたあの素敵な城は、カウンティー・モナハンにあるキャッスル・リズリー(Castle Leslie, Co. Monaghan)。

castleleslieenya
Castle Leslie HPより

ダブリンから車で1,5時間程、北アイルランドとの国境近くに位置する17世紀の城。
現在もリズリー家の居城であり、築城以来人手に渡ることなく、同じ一族が所有し続けている数少ない城のひとつです。

キャッスル・リズリーといえば、その名を世界中に知らしめたのが、まだ記憶に新しい2002年のこと。
ポール・マッカートニーとへザー・ミルズの結婚式が行われ、一躍有名になった城です。
メディア取材を一切入れない方針で、どこで行うか?ということも公けにされず、式が終わって初めて「キャッスル・リズリーでした~」と公表されたので、かえってその印象が強かったように覚えています。
(結婚式の記憶はまだまだ新しいのに、すでにお2人は夫婦ではなくなっていて残念)

キャッスル・リズリーは、宿泊可能な古城ホテルとして、一般にも開かれています。
私がこの城を初めて訪れたのは、マッカートニーの結婚式の翌年。
ガイド仲間との研修旅行の道中に立ち寄り、城内を案内していただき、ネコ足のバスルームに感激(笑)。暖炉の燃えるラウンジで湖を眺めながら、優雅にお茶をいただいたことを覚えています。
冬でしたがお天気のいい日で、ちょうど昨日TVに映し出されたような、キラキラした日でした。

その頃は、ちょっとほこりっぽい感じのする古い城で、中には天井が落ちてしまいそうな部屋もあったくらい。(それがまた、よかったりもしたのですが)
ところがここ数年、城の修復プロジェクトが急ピッチで進み、国内でもかなりハイ・グレードな豪華ホテルとして再認識されるようになってきました。
ご興味のある方は、HPのベッドルームのページを見てみてください。それぞれ特徴的な全20室すべてが写真付きで紹介されていて、その素敵なことと言ったら…!どのお部屋がいいかしら~、と、眺めているだけで優雅な気持ちになれそう。

近年、20年前に一度売ってしまった厩舎をオークションで買い戻し、敷地内に乗馬センターがオープン。滞在中に乗馬も楽しめます。
さらに、今流行りのお料理教室が始まったかと思ったら、今度はスパもオープン。
森や湖に囲まれた広大な敷地の中で、ただ散歩しているだけでも楽しいこのお城。エンヤの中継をきっかけに、近いうちにぜひ再訪したくなりました。

Castle Leslie (2009年は4月3日よりオープン)
Glaslough, Co.Monaghan, Ireland.
Tel: +353 (0)47 88100

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ