FC2ブログ

ダブリン文学パブ・ツアー

数日後に始まるTVロケの下調べを兼ねて、昨晩、文学パブ・クロール・ツアー(Dublin Literary Pub Crawl)に参加してきました。

litepubcrawl2
案内役のお2人が、演じたり、歌ったりしてくれます。サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』から

かつて文学者が集ったパブでドリンク休憩しながら、ジェイムズ・ジョイス、オスカー・ワイルド、サミュエル・ベケット、ブレンダン・ビーハンなど、文豪たちのエピソードが語られます。
手作りツアー的なアットホームな雰囲気もよく、なんだか100年前のジョイスの時代のダブリンにタイムスリップしたみたい。
ちょっとだけ参加させてもらい、取材に必要な情報を得たら引き上げよう、と思っていたのですが、思いのほか楽しくて、最後までいてしまいました。(笑)

寒い夜だったにもかかわらず、20名近くの参加者。
パブに立ち寄るたびに、皆さんに元気になってきて、ツアー最後に行われる「文学クイズ」は大盛り上がり!
さすが英語圏のツーリストは、よく知っていますね。

「文学の街ダブリン」を肌で感じたい方には、お勧めのツアーです!

litepubcrawl1
ツアーの集合場所、The Duke。そのほか立ち寄ったパブは、O'Neils、Old Strand、Davy Byrnesでした

Dublin Literary Pub Crawl
4~10月 月~日 19:30~/日 12:00~
11~3月 木~日 19:30~/日 12:00~
集合: The Duke, 9 Duke Street, Dublin2.(所要約2時間)
料金: 12ユーロ(学生10ユーロ) チケットは当日30分前から購入できます

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→ こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ