fc2ブログ

アイルランドは生クリームがおいしい!

昨日は友人を誘って、久しぶりにAVOCAのRathcool店へ。
ここで食べたケーキに、涙が出るほど感激してしまいました!

avocacake
見た目はブッシュドノエル風の固いケーキに見えますが、実はふわふわのチョコレート・スポンジ

スポンジのチョコ味加減も絶妙なのですが、何がおいしいって、やっぱり生クリームなんですよね。
さすが酪農の国、乳製品のクオリティーの高さはヨーロッパNo1と言われるように、とにかくフレッシュでおいしい。
新鮮で自然な甘みのあるラズベリーともぴったりで、口にしたとたん、五臓六腑にしみわたるような快感が…(笑)。

こちらの生クリームは日本のものと違って、砂糖が入っていないでの、ケーキの甘みを引き立て、緩和する役目も果たしてくれます。
日本では、生クリームがたっぷりのケーキは甘すぎてあまり好きではなかったのですが、こちらに来てからは、タルト風のケーキでも必ず生クリームをつけてもらうようになりました。

新鮮な素材を使ったものは、やっぱりおいしいですね。
久しぶりに感激した、AVOCAのケーキでした。

関連記事

コメント

kimiko

うわ~、たまらないです、舌なめずり。
乳製品の質は負けますね、日本。
残念無念です、好物なのに。

家族も、さんざんアイルランドのミルクティーを堪能していたのに、わが家の紅茶にもミルクを入れたら「やめて。薄いから」。
そう言えば、アラン島の牛さん、垣根があんまり低いのでこっちに来ないかと思いましたがその気配はゼロ。
逃亡しない生き物なのかな。

naokoguide

kimikoさんへ
これ、一見、どうってことのない大味なケーキに見えますが、ほんとにおいしかったんです~。
牛は、垣根があると、それが低くても越えないみたいです。
彼らは好奇心旺盛みたいで、よく、じ~っと見つめてきますよね~。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ