FC2ブログ

有名スターの豪邸めぐり

ダブリン南郊外のキライニー・ヒル(Killiney Hill, Co. Dublin)周辺は、有名スターの豪邸が立ち並ぶ、アイルランドきっての高級住宅街。
今日は少人数のお客様のご案内だったので、通常の観光ルートをちょっとそれて、スターの豪邸めぐりをすることに

まずは、U2のボノの邸宅へ。
大きな門の前で、さて写真を撮りましょう~とカメラを構えたとたん、いきなり門が開いてびっくり。

killineytobitasama1

中から出てきたのは、ボノ…のはずはなく、サングラスをかけたマッチョなお兄さん。どうやら、ガードマンのようです。
カメラを構えるツーリストを追い払うわけでもなく、「ハロー、どこから来たの?」と、とってもフレンドリーな彼。聞けばなんと、日本で忍術を習っていたことがあるとか…!
お客様と一緒に、仲良く写真に納まってくれました。

killineytobitasama

このあとU2のエッジの邸宅を通り、有名なエンヤ御殿へ。
アイルランドの歌姫が住むにふさわしい、おとぎの国のお城のようなお家です。

killineytobitasama2
古い廃墟を修復して住居にしたもの

お客様の中にはU2を知らない方もいらしたのですが、あとでCDをお聞かせすると、「なかなかいいわね~」とファンになられたご様子でした!

killineytobitasama3
豪邸街近くの海辺のニューポイントより

関連記事

コメント

グラフトン通り

はじめまして、グラフトン通りと申します。
97年にアイルランドに留学していたこともあり、趣の異なるブログですが、「グラフトン通り」と名乗っています。

今日は、ボノの誕生日(といっても日本は日付が変わって11日ですが・・・)、だったこともあって、そしてナオコガイドさんのアイルランド日記を拝見して、アイルランドが懐かしくなりました。

留学当時の私のホームステイ先はキライニーだったので、何度かボノの家の前に行きました。門も当時と同じ様子で、これまた懐かしいです。門の木に書かれた文字は色あせていないでしょうか?

naokoguide

グラフトン通りさんへ
はじめまして。
ボノの誕生日、そうだったんですね。門のところに書かれた文字は、今でもありますよ!
97年は、私がアイルランドに初めて来た年でもあります。その頃とはダブリンもいろいろと変わりましたが、キライニー辺りはあまり変わっていないように思います。
懐かしく思っていただいて、なんだか嬉しいです。また機会があれば、ぜひいらしてくださいね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ