fc2ブログ

冬の朝の道

日本もこの冬は寒いようですが、「緯度の割には温暖」とお墨付きのダブリンも、近ごろちょっと寒めです。

朝、リフィー川沿いのキーを歩いていたら、ブーツのヒールがシャリシャリ音を立てるではありませんか。見ると、道路が軽く凍結・・・!

morningroad


一瞬、夜のうちに雪がうっすらと積もったのかとも思いましたが、いかにも積雪が残りそうな日陰の路地はカラカラ。凍っていたのは、川沿いだけでした。
とすると、もしやこれは、リフィー川からの湿った空気が凍ったもの・・・?

雪とも、霜とも、氷とも言えない、ダブリン特有の現象かもしれません!

関連記事

コメント

dublinbooks

ご無沙汰してます
こんにちは!
先月末から急に日が長くなったって感じます。
ダブリンの冬は乾燥し過ぎなくて、程よく湿気ていて、
肌にはいいですよね。でも朝はこの霜の凍ったのに、
ブーツの足を取られてしまってます。

ところで、、、
桜ような花をつけた木を見かけるのですが、
v-252と思ってたけど、もしかして梅?
それとも他種の木ですか?
あと「おから」は好きですか?
もしよかったら教えてください♪
(変な質問でごめんなさい。。)

naokoguide

dublinbookさんへ
2月になって、ケルトの暦ではもう春!
そうです、それは桜です。日本で言うと、寒桜でしょうね。ダブリンでは11月から咲き出します。よろしかったら、こちらどうぞ。
http://naokoguide.blog33.fc2.com/blog-entry-21.html
この後、山桜ふうのもの、4月ごろになると八重桜、と次々咲いていきますので、お楽しみに~。
えっ、おから?もちろん、大好きです!



非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ