FC2ブログ

パブにてカーヴァリー・ランチ

今日のダブリンは、空は青空なのに時折り雹が舞うという、冬に逆戻りしたかのような寒さ。
そんな中を、お一人のお客様と徒歩でダブリン観光。あちらこちらご案内して回ったあと、ランチはパブで食べましょう、ということになり、いつもおいしいカーヴァリーのあるパブ、ナンシー・ハンズ(Nancy Hands)へご案内しました。

カーヴァリー(carvery)というのは、日替わりのセルフサービス式の食事のこと。人が多く集まる町のホテルやパブで、ランチタイムによく行われています。
日本の「日替わり定食」みたいなものでしょうか。

今日のメニューは、ロースト・ビーフ、ロースト・ターキー、スタッフド・チキン、ベイクド・サーモン、ギネス・シチューなど。私はロースト・ビーフをチョイス、温野菜もたくさん、グレービー・ソースもたっぷり。

nancyhands2

下の写真・右側にあるカウンター内に食事が並んでいて、ここで食べたいものを言って、シェフに盛り付けてもらいます。
「ビーフのその脂身の多いところを頂戴!」とか、「マッシュポテトをもっと!」とか、「グレービーもっとかけて!」などなど、みんな自由にお願いしています。

nancyhands1

私たちが入ったときは比較的すいていたパブ内も、日曜日のランチ時とあって、家族連れなどで次第に賑わってきました。
ロースト・ビーフがなくならうちに来てよかった~。

旅行でアイルランドを訪れて、レストランの食事ではなく、典型的な「家庭料理」を食べてみたいという場合、こういったカーヴァリーのメニュー(特にローストもの)が一般家庭でのご馳走にいちばん近いかもしれませんね。

Nancy Hands Bar & Restaurant
30-32 Parkgate Street, Dublin 8
Tel: +353 1 677 0149

関連記事

コメント

yuka

も~っ!!
今回も美味しそう!!
私もぜひ食べてみたいです。
グレービーソースもどわ~~~っとかけて・・・。
またこういうのを紹介してください!!

naokoguide

yukaさんへ
ロースト料理は家であまり作らないので、時々、とっても食べたくなります。
ホースラディッシュもいっぱいつけると、おいしいんですよね~!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ