FC2ブログ

今年は早めのイースター

easter086

今週末は、イースターの3連休でした。
イースターは「春分の直後の満月の、次に来る日曜日」をイースター・サンデーと定めているため、月の満ち欠けにより毎年日が変わります。
3月下旬~4月下旬の間ということになりますが、今年はとても早いイースターで、セント・パトリックス・デーと同じ週。よってアイルランドでは、3連休が2週続いたので、ホリデーに出かけた人も多くいたようです。

昨日のイースター・サンデーは、友人のSineadのお宅にディナーに招待していただきました。
イースターのご馳走を、たくさん作ってくれたSinead。イースター時期には、通常ラム肉が旬となるのですが、今年は早すぎるため、ロースト・マトンを代わりにいただきました。

easter083
ガーリックとローズマリーがたっぷりすり込まれたマトン。取り分けているのはパースナップ(白ニンジン)。ローストすると甘くておいしいんですよね

easter084
お野菜もたっぷり付け合せて、いただきま~す

easter085
イースターの定番、ホットクロスバン。こちらもSineadの自家製。中にレーズンやナッツが入った甘いパンで、表面に十字架が切ってあります

食後は暖炉の前で、DVDを観たり、おしゃべりしたり。
話題豊富なSineadといると話が尽きず、あっという間に夜が更けていきました。

ちなみに、イースターの日が毎年変わるのは何かと不便だということで、4月の第2日曜日あたりにイースターを固定しようという動きもあるそうです。
確かに、学校のタームや、観光シーズンの始まりなどには便利になるでしょうが、例え不便であっても伝統を固持しようという頑固な姿勢も、ちょっと残しておいて欲しいような気もします。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ