FC2ブログ

アーガ・クッカーのあるキッチン

知っている方のお友達が、偶然にも私のご近所にお住まいで、そのご縁でサンデー・ランチによんでいただきました。

日本に6年間住んでいたことがあるという、親日家のフランス人ご一家のお宅。
日光がさんさんと降り注ぐダイニングで、楽しいランチタイム。キッシュとサラダ、デザートには手作りのチョコレート・ケーキをおいしくいただきました。

見たところ築30~40年といった感じの、いい具合に円熟したお家。今から3年前に購入して越して来たそうですが、造りが最新式でないところが、返って温かみがあっておしゃれな感じ。
私は家を買うなら新築でない方が好みなので、まさにこんな家がいいな~、というお宅でした。

キッチンには、元の持ち主が備え付けたらしいアーガ・クッカーもあり、ますます気に入ってしまいました。

catherin2

この手の機具の代名詞ともなっている、英国アーガ(Aga)社のクッカー。
これは石油を燃料とするタイプのものだそうで、オール電化またはガスが進んだ今となっては、すっかり時代遅れなものだそう。
もともとは薪や石炭を燃料とするキッチン・ストーブから発展したものですから、このクッカーはその過渡期のものなのでしょうか。

こういうクッカーは常に燃やし続けていなければならないため、今は使っていないそうです。
それでも取り外すわけでもなく、そのままにしているところがいいですよね。さりげなく置かれたホウロウ鍋といい、70年代のキッチンみたいで素敵だなと思いました。


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ