FC2ブログ

記事一覧

『Once』のグレンとマルケタ、オスカーに輝く!

『Once ダブリンの街角で』のグレン・ハンサード(Glen Hansard)とマルケタ・イルグロヴァ(Marketa Irglova)が、見事、アカデミー賞最優秀歌曲賞の栄冠に輝きました!
(一昨日のブログ、アカデミー候補のアイリッシュ参照)

academyonce
http://oscar.com/より

2度目の最優秀主演男優賞を受賞したウィックロウ在住のダニエル・デイルースと共に、今日は一日、各時間のTVニュースでグレンとマルケタの受賞スピーチが何度も放映されました。
「In Hollywood, sometimes dreams do come true!(ハリウッドで夢がかなうこともあるんですよ!)」などと締めくくられ、このロー・バジェットのささやかなアイルランド映画がオスカーを受賞したことに、誰もが興奮気味です。
ダブリン市内の音楽関係のショップでは、受賞を記念して『Once』のサウンドトラックやDVDが今朝からずらりと並べられているとのこと。

受賞スピーチは非常にこの2人らしくて、独特の存在感が、ある意味、ステージを圧倒していました(笑)。
グレンはオスカー像を握りながら、「Make art! Make art!」を熱く繰り返し、マルケタは喜びながらも冷静。「この受賞はすべてのインディーズのミュージシャンにとって意味あることです。どんなに夢から離れていてもあきらめないで」と、自分だけ舞い上がらないところがまだ若いのにスゴイですね。

先ほど授賞式のハイライトをTVで見たのですが、2人の紹介役として登場したのは、ダブリン出身の俳優コリン・ファレル(Colin Farrell)でした。
そして、受賞曲となった‘Falling Slowly’を演奏するグレン・ハンサードは、普段よりちょっと緊張した面持ちながらも、手にはやっぱり、いつもの穴の空いたギター!(『Once』の中で弾いているものと同じ。ご本人愛用の私物)
ハリウッドの大舞台でも自分は自分、こういうところがいいですよね。

まるで映画のストーリーを体現するかのような、『Once』のサクセス・ストーリー。マルケタが言うとおり、この2人のオスカー受賞は、世界中のアーティストたちに夢と希望を与えてくれるものだと思います。
アイルランド映画の未来も、ますます活気あるものになることでしょう。

※日本での今後の上映予定はこちら→Cinema Topics Online

関連記事

スポンサーリンク

コメント

見ましたよ~

見ました見ました、なぜか自分のことみたいに嬉しかったです。
グレンのスピーチはさすがアイリッシュ、早口で音楽的で思わず聞き惚れてしまいました。あまりにもいいスピーチだったので舞台スタッフが「受賞スピーチは終わった」と勘違いしたらしく、続けてスピーチをしようとしていたマルケタのマイクが切られてしまい、代わりに音楽が流れ始め、二人は退場せざるを得ないことに。結局コマーシャルの後で謝罪があってマルケタが再び壇上に登ったのでホッとしました。それにしても二人とも本当にいいスピーチでしたね。

歌曲賞が発表される前に候補の歌曲が全て演奏されたけれど、その中でもやっぱりONCEが一番説得力のあるいい歌だな~と思いました。そうしたら受賞したので、世界中の人たちが同じように思ったのではないかしら。個人的にはマルケタのスピーチが今回のオスカー全受賞者の中で一番良かったです。あんなハプニングがあってマルケタのスピーチが省略されなくて本当に良かったわ。

Kさんへ

音楽的なスピーチとは、まさに言いえて妙!
マルケタのスピーチが切られてしまって後で再登場したのは、そんないきさつだったんですね。ライブで見られなかったので、わかりませんでした。
本当に私も、自分のことのように嬉しく、興奮してしまいました!

Pearlさん

マルケタは、一見、全く普通のお嬢さんに見えて、しっかり地に足がついた発言をするので驚かされます。
これからどんな女性になっていくのか、楽しみですよね。

たどりつきました

『ONCE ダブリンの街角』で をDVD鑑賞し
あまりの素敵さにWebを調べまくり たどり着きました(*^_^*)
ダブリンといえば
映画『ザ・コミットメンツ』が大好きで
いつか行ってみたいなと思っています

Re: たどりつきました

本多秀正さま
ずい分前の記事なのに、探して読んでくださりありがとうございます。Once、いいですよね。
いつかぜひ、アイルランドにいらしてくださいね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)20時~75分
詳細・お申込み→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ