FC2ブログ

P.S. アイラヴユー

一昨年の秋にアイルランドで撮影が行われた映画、『P.S., I Love You』を観てきました。

psiloveyou
主演はヒラリー・スワンク&ジェラルド・バトラー(『フレンズ』のフィービーも出ています!)

アイルランド人作家による同名小説の映画化。著者のセシリア・アハーン(Cecelia Ahern)さんは、なんと現アイルランド首相バーティ・アハーン(Bertie Ahern)の娘さん。
日本語版は林真理子さんの翻訳で、2004年に出版されています。(『P.S.アイラヴユー』・小学館)

実は、ドタバタしたラブコメディーかと勝手に考えていた私は、アイルランド関連の作品なので観ておこう…というくらいの気持ちで、あまり期待していませんでした。
ところがストーリーが進むにつれ良くなっていき、途中、涙までしながら、思いがけず楽しく鑑賞。

物語はニューヨークでの結婚生活からスタートし、アイルランドの美しい景色が出てくるのは、主に後半。
石垣のある田舎道や、素敵なコテージ、賑やかなパブ、ヒースが一面に咲き乱れるウィックロウ(Wicklow)の荒野…。アイルランドの田舎生活や、アイルランド人の男性がとてもチャーミングに描かれていて好感が持てます。
ありそうでなさそうなロマンスも手伝って、「ああ、アイルランドへ行きたい~」と旅情をかきたてられる場面も多し。

興味深かったのは、明らかにアイルランドでロケをしているにも関わらず、そこに登場する「アイルランド」は私から見るとなんだかアイルランドじゃないみたい。やはりアメリカ映画だからでしょうか?
ハリウッド視点で描く「アイルランド」は、国内で製作されたアイルランド映画に出てくる「アイルランド」とは明らかに違っていて、それがまた見ていて新鮮だったりするのでした。
(ちなみにアメリカ人のお嬢さんたち、夏なのにとっても厚着です…笑)

こちらでは昨年暮れから上映が始まり、そろそろ終了しそう。
日本公開は、今年の秋頃になるようです。お楽しみに。

関連記事

コメント

yuka

previewだけ
クリスマスに北アイルランドに帰っているときに、ず~~~~~っとテレビで宣伝されてました。
まさか泣ける映画だとはっ!!!
帰省中に映画でも見に行こうかと思っていたのですが、特に見たい映画もなくて、私はこのPS I love youを見てみたい・・とは思ったものの、主人は「chick flickっぽい・・」と却下・・・
今度ぜひ見てみたいと思います!!

naokoguide

yukaさんへ
男性は、こういうの観たがらないでしょうね(笑)。
出だしの部分で「ちょっと失敗したかな…」と思ったのですが、ストーリーが進むにつれて良くなっていきました。
ヒラリー・スワンクのお洋服が、とっても可愛いです。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ