fc2ブログ

マンハッタンのモデルはリマリック・シティー?

学生時代からの友人が長く住んでいることもあり、過去数回にわたって訪れているニューヨーク。
今回は仕事でフォートワースに出張していた姉とここで合流、数日間の短い滞在ですが、すっかり観光客気分で楽しんでいます~。

移民の歴史により、アイルランドとは深いつながりのあるニューヨーク・シティー。
碁盤の目のように区画されたマンハッタンの街は、リマリック・シティーがモデルとの説も…!
(確かにリマリックの新市街は、碁盤の目のようなつくり)

NYCnight
ニューヨークの夜景(エンパイヤ・ステイト・ビルディングより)

数年前に『ギャング・オブ・ニューヨーク』というレオナルド・ディカプリオ主演の映画がありました。
あの映画で見たように、マンハッタンが出来上がっていく過程にはアイルランド系の移民が大きく関わっていたことを思うと、リマリック・シティーとのつながりもあながち嘘ではない気がします。

やはり仕事柄、ニューヨークのアイルランド関連の場所が気になってしまい、今回もちょこちょこと訪れています。
エリス島の移民局や、五番街の聖パトリック大聖堂、後日アップいたしますね!


関連記事

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ