FC2ブログ

記事一覧

コメディ映画と思いきや…『Garage』

カンヌ国際映画祭で「芸術・実験映画賞」を受賞したというアイルランド映画『Garage』を観てきました。

garage
wikipediaより

あの『アダムとポール』のLenny Abrahamson監督の新作で、脚本も同じくMark O'Halloran(俳優でもある彼は、前作ではアダム役を演じています)。
期待通り、『アダムとポール』と同種のテイストがただよう作品でした。

違いは、『アダムとポール』は、とてつもなくミゼラブルな状況なのになんだか笑える…といった「物悲しいコメディ」でしたが、今度の『Garage』はその反対。
喜劇的な状況なのに、実はものすご~く寂しく悲しい。美しい空や湖までも、とにかく全てがデプレッシング…。

主役のジョーシィを演じているPat Shorttがコメディ俳優として知られているせいか、コメディ映画だと思って観に来た人も多くいたはず。
初めのうちは、ジョーシィが服を脱いだだけで館内のあちらこちらから笑いが。ところがストーリーが進むにつれて、ジョーシィのすることが可笑しければ可笑しいほど、耐え難いような物悲しさに襲われるのです。

85分の上映が終わると、館内のあちらこちらから、今度は大きな拍手が起こっていました。
スクリーンに向かって賛辞を送らずにはいられないような、本当に素晴らしい作品でした。
田舎の小さな村にもはびこる、ケルティック・タイガーの弊害。
生まれ育った村がいつしか姿を変えてしまい、ケルティック・タイガーとは無縁に暮らすジョーシィのような人々は、いつの間にか地域社会から置いていかれてしまう…。こういう状況が、今のアイルランドには実際にあるのです。

『Garage』のロケ地は、アイルランドの内陸部の泥炭地が一面広がるようなエリア。
ジョーシィの住まい兼仕事場であるガレージは、Rathcabban(Co.Tipperaryに入りますが、この辺りはカウンティー・ボーダーが入り組んでいるため、Co.OffalyのBirr近く)、村のメイン・ストリートはWoodford(Co.Galway、Portumna近く)という、いずれも地図にもやっと載るような小さな村。
廃線となった線路や湖も、この近くだそうです。

余談ですが、Carmel役のAnne-Marie Duffという女優さん、ジェイムズ・マッカヴォイ(James McAvoy)の奥さんだったんですね。
『アダムとポール』、『マグダレンの祈り』にも出ている女優さんです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ