記事一覧

松井ゆみ子さんと「おいしい毎日」!

アイルランドのおいしい毎日』(東京書籍)などの著書で知られる松井ゆみ子さん。

oishimainichi

もともとこの本のファンだった私ですが、昨年、共通のお友達を介してゆみ子さんに初めてお会いしました。

その時なんとなく「同類」のひらめきがあって、またゆっくりお会いしたいですね~とお話していたところ、あれから1年近くたって、ついに再会が実現。
なんだか嬉しくて、ダブリンまで列車で出て来て下さるゆみ子さんをヒューストン駅で待ち伏せしてしまった私(笑)。
とっても楽しい日曜日の午後をご一緒させていただきました。

アイルランドに来た当初、偶然にもゆみ子さんと同じニューブリッジ(Newbridge, Co. Kildare)に住んでいたこともあり、なんだかとても身近に感じていた『おいしい毎日』。
紹介されているレストランに行ってみたり、レシピを参考にしてお料理を作ってみたり、アイルランドに来た当初はずい分この本にお世話になりました。
ニューブリッジのソフトクリームもよく食べたな~。

写真も素敵で、ゆみ子さんのアイルランドへの愛情が伝わってきます。
特に表紙の写真がなんとも可愛らしいのですが、実はこの子、男の子なんですって!今では20歳くらいの青年になっていることでしょうね~。

おいしいランチをいただきながら、エコ・ツーリズムのこと、海藻のことなど、予想通りオタクなネタで盛り上がった私たち。
とっても楽しくて、あっという間に数時間が過ぎていきました。

帰りがけに、ずっしりおいしそうなポーターケーキを下さったゆみ子さん。
心もお腹も満たされて、これぞ「アイルランドのおいしい毎日」!
ゆみ子さん、また近いうちにお会いしましょうね~。

※松井ゆみ子さんのブログ:松井ゆみ子のキッチン・ダイアリー

コメント

この本、時々見ています。というのは、アイルランドで習った料理のレシピが英語だし忘れかけているので私の救いの本なのです。今度直子ちゃんと会ったら話しを聞きたいな。ニューブリッジも忘れることの出来ない1週間だったし。

アンドーさんへ

そうですね、アンドーさんもニューブリッジ生活組でしたね!
またアイルランドの話、一緒にしましょうね~。冬の帰国が楽しみです!

ちょうどこないだ図書館で「アイルランドのおいしい毎日」を借りてきて
読んでいるところですv-237

おいしそうなお店や家庭料理が盛りだくさんで、それだけでもアイルランドに行きたい気持ちがふくらんでしまいますv-238

表紙の子が男の子だったとは・・・びっくり!!

ゆみ子さん、一度お会いしてみたいわ~e-328

みゆきちゃん

そう、男の子なんですって!
びっくりですよね。
数あるアイルランド本の中でも、ゆみ子さんのこの本は、私もとっても気に入っています。なんだか、ほっとするよね。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ