FC2ブログ

『ONCE』の意味って…?

しつこく『ONCE』についてですが…

先日、監督のジョン・カーニーに会った時

「グレン演じる主人公って、なかなか決断できない典型的な(優柔不断の)アイルランドの男の子って感じですよね~」

とポロリと言ったところ、

「それだよ、それこそが『ONCE』なんだよ!」

とこちらに向き直って力説していたのが、印象的でした。

このタイトルは、ストーリーが出来上がっていく中で、自然に浮かんできたものだそうです。

ひとたび、有名になれば…
ひとたび、お金を手に入れれば…
ひとたび、恋人を取り戻せば…

「ひとたび…すれば(ONCE)、この世はバラ色だ~」と夢見ながらも、繊細なのか、ノウテンキなのか、なかなか踏み出すことが出来ないアイリッシュの男の子。
時にそれが優柔不断な結果を招きかねないのですが、同時に、彼らの原動力であるのかも。

どうせそんなことありっこないさ~、と冷めた生き方をするよりも、「ONCE…」という熱い思で夢を見る。
その「ONCE現象」が、アイリッシュがアイリッシュである所以なのね~と妙に納得してしまったのでした。

日本のプロモーションでは、「人生でたったの一度きり…」と「ONCE」を解釈しているようですが、タイトルに込められた監督の想いは、もうちょっと深いところにあるのでした。


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ