FC2ブログ

記事一覧

セルティック・パークへ!

scotland09071

セント・アンドリュースからベルファーストへの途中、グラスゴーに立ち寄りました。
お客様のご希望で、中村俊輔選手が活躍するセルティックFCのホーム・スタジアムを見学!

セルティックはもともと、グラスゴーのカトリック系住民が住む地域で発祥したサッカー・チーム。そこにはアイルランドからの移民も多かったことから、今もアイルランド人にも大変人気のあるチームのひとつです。
以前に、セルティック・ファンの多い北アイルランドのデリーの町を歩いていたときのこと。
街があまりにもし~んと静まり返っているので、どうしたことかと思って聞いたら、「みんなセルティックの応援にスコットランドへ行っちゃったよ」と言われたことがあったくらい。

ちなみに中村選手は、アイルランド人には「アイリッシュ・ジャパニーズ・プレイヤー」など呼ばれて親しまれているそうです。
「ナッカムラ~(ナを強調))」と彼の名を英語的に呼ぶと、どうもそれがアイリッシュ名の「マックナマラ~(McNamara…最初のマを強調)」に聞こえるらしく、「おお、あの日本人はアイリッシュではないのか!?」ということになったらしい…。
単純だけど、なんだか嬉しいようなエピソードですよね。

ホーム・スタジアムを見て感激し、私もセルティックのファンになりそうです~。

scotland0907
収容人員6万人のセルティック・パーク


コメント

ははは、そうですよね、みんなすごい団結力で応援に行っちゃいますもんね、アイルランドもそうだけど。「今日はやけに人がいなくて道路がガラガラだなー」と思ったらスタジアムから轟く応援の声が(笑)「ああ、試合だったのね」みたいな。
中村選手がアイリッシュジャパニーズって面白すぎます。もし「小原」選手って人がいたら間違いなくアイリッシュだとおもわれるんでしょうね、「おー、O’Hara!」って。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Uisceさん

そういうこと、ありました(笑)。
原さんというお客様がいらして、チェックインの時、まさに「オ~、ハラ(=O'Hara)!」とレセプションにいた人、みんなが盛り上がっていました・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ