FC2ブログ

タラの丘の「妖精の出入り口」!

古代アイルランドの王が君臨したタラの丘
早朝の丘の上は、まるでヒツジの天国さながら~。

hilloftara0707

ところで、早朝または夕刻にタラの丘へ行くと、入り口のゲートがクローズしています。でも心配不要。「妖精の出入り口」が、いつでもちゃ~んと開いているのです。

hilloftara07072

この出入り口を妖精気分ですい~っと通り抜けることが出来れば、再びタラへ帰って来ることが出来る…と言われています!
タラの丘へ行った際には、ぜひお試しを!

hilloftara07073
気分は妖精~。グループ全員、無事通過です!

関連記事

コメント

Uisce

今朝ナオコさんのブログにお邪魔したのですあ、昨日何故か「タラの丘」とそこにある「妖精の木」のことが頭から離れずよく眠れませんでした。そっかー、ナオコさんがここにタラの丘のこと書く予定だったからだったんだー、と納得(?)しました・・・というかなぜシンクロしたのでしょう???(笑)

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

稲橋枝折

司馬遼太郎の「愛蘭土紀行」に混ぜて戴いた稲橋枝折で
ございます。特に「国立博物館」のご案内有難うございました。

台風の来る寸前に成田に着きました。(日本時間14日9時)
アイルランドが大好きになりました。大変な歴史を持ちながら
おおらかに生きている人々 それを支えている大自然の美しさ
はるばる出かけて行ったことがラッキーでした。

どうぞ健康に気をつけて立派なお仕事をお続けになる事を
はるか日本よりお祈り申し上げます。
                     東京にて 稲橋枝折

naokoguide

Uisceさん
そういうシンクロ、私も時々あります。
なんだか、楽しいですよね!

naokoguide

稲橋さまへ
こちらこそ、とっても楽しくご一緒させていただき、ありがとうございました。早速、ブログを見てくださり、ありがとうございます。
素晴らしいお仲間旅行をご案内させていただき、光栄に思っております。
皆様にどうぞ、よろしくお伝え下さい!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ