FC2ブログ

記事一覧

レプラコーンに注意!

司馬遼太郎さんの『愛蘭土紀行』にも出てくる「レプラコーンに注意(Leprechaun crossing)」の立て看板!

ladysview1

ちょっととぼけた感じの妖精オジサンが、なんともユーモラス。
レプラコーンは今日もここを通るのでしょうか…!

ちなみにレプラコーン(Leprechaun)とは、アイルランドの妖精の代表選手。
普段は靴直しの職人さんで、仕事で稼いだ金貨を壺に入れて隠し持っています。
アイルランドでは、虹のふもとに行けばその金貨を探し当てることが出来る…と言われています!

この立て看板は、ケリー周遊路(Ring of Kerry)の最終地点近く、レディース・ビュー(Lady's View)のところにありま~す。

ladysview
ビクトリア女王が眺めた美しい眺め「レディース・ビュー」

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)20時~75分
詳細・お申込み→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ