FC2ブログ

記事一覧

司馬遼太郎さんの『愛蘭土紀行』

昨日よりご案内しているグループさんは、司馬遼太郎さんの『愛蘭土紀行』になぞらえて旅をしよう!という皆さん。

irelandkiko
「街道をゆく」シリーズ〈30〉(2巻に分かれています)

私がアイルランドに関わり始めた10年ほど前には、アイルランド関連の書物は今ほど多くなく、当時は私も、司馬さんのこの書を何度も読み返したものでした。

司馬さんが「アイルランド紀行」されたのは、1980年代の終わり
20年も前のことなので、現在の「ケルティック・タイガー」によって豊かに変わったアイルランドとは、いろいろと事情が異なる部分が出てきています。
今回いらしたお客様も、観光一日目にして、早速それを感じられたようです。

それにしても、当時のアイルランドの様子を、司馬さんのような影響力のある作家さんが書きとめておいてくださって良かったと思います。
今のアイルランドとは違った部分が、逆に興味深く感じられます。

私も久しぶりに、再読してみようと思います。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

発見できてよかった。

 アイルランドのキッチン付きの宿泊施設を探していてナオコさんのブログを発見しました。レストランやパブ、観光地やちょっとした他のこまごました情報に見入って夢中になってしまいました。十数年前にカナディアンローッキーでガイドの仕事をしていたことを懐かしく思い出しました。
 今はローマに家族で住んでいます。ふと写真の「OSTIA ANTICA」の写真(ナオコさんの2年ほど前のイタリアへの旅行時の写真)を見つけ嬉しくなってしまいました。8月の初めに幼児を連れてアイルランドに行く予定です。ナオコさんのブログを見ていたら尚更、気分も盛り上がってきました。ブログの更新楽しみにしています。

ロマーナさんへ

コメントありがとうございます!
同じくガイド経験のある方に読んでいただけて、とっても嬉しいです。
2年前に姉とローマへ行った時は、おいしいものをたくさん食べました。アイルランドもおいしいけれど、やはりイタリアはいいですね~。
あの時にローマで買ったブーツは、今も仕事で大活躍しています!
ロマーナさんのアイルランド滞在が、楽しいものになりますように!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ