fc2ブログ

日本発着のフライトに、日本人はほとんど乗っていなかった

しばしの里帰りを終え、昨晩遅くにダブリンに戻りました。
ロンドン経由で往復しましたが、今や時代は変わったなあ、としみじみ。かつては日本人であふれていた日本発着の便ですが、ちまたで言われているとおり、今では訪日観光客の搭乗率が9割以上。往路も復路も、日本人は片手の指で数えられるほどしか乗っていませんでした。
海外に出始めて30余年。ほんの数年前までは、日本発着便に乗るのは9割以上が日本人だったのに、今は真逆の状態。どうりで私も仕事が少ないわけだ、と変なところで納得してしまったのでした。

そして、ヨーロッパの5月といったら風薫るベストシーズンだというのに、日本の団体ツアーさんをまったく見かけませんでした。機内でも、羽田空港でも、ヒースロー空港でも。以前は必ず同じ飛行機に1~2グループは乗っていて、搭乗口で知り合いの添乗員さんにバッタリ!なんてこともあったのに。

そんなことをつらつらと思いながら、ロンドンまで15時間、乗り継いでさらに1時間のフライトを映画見まくり、本読みまくりでやり過ごし、帰宅していちばんにしたことは、軒下の花の水やり。
たくさん蕾をつけていたバラたちがしおれていないか、それだけが心配でしたが、すこぶる元気な状態で美しい花をぽつぽつと咲かせ始めてくれていました。ああ、良かった、ひと安心です。

roses110524
ダブリンは今日は朝から夏の陽気。テスオブザダーバービルズも咲き始めました

roses1105242
数えきれないほどの蕾をつけて待っていてくれたメアリーローズ
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ