fc2ブログ

お気に入りの本屋カフェ、ブックス・アップステアズでクレア・キーガンを

ここ数日家にこもって、ひたすら新刊本の執筆に集中していましたが、あまりにスイッチ入り過ぎて少々枯渇気味に(笑)。
今日は思い切って半日ほど手を止め、街へ出て、ひとりカルチャー・デーを楽しむことに。
見たかった美術展へ足を運び、お気に入りの本屋カフェでランチと読書。さらに楽しみにしていた本日上映開始の映画をいちばん乗りで見に行き、ああ、楽しい!心身ともに満たされました。

映画の上映時間を待つ間に時間を過ごした本屋カフェはこちら、1978年創業のダブリンでもっとも古い本屋さん、ブックス・アップステアズ(Books Upstairs, D’Olier Street, Dublin 1)です。

bookupstaireclairekeegan03244
19世紀末のアールヌーボー・スタイルの出窓装飾とステンドグラスが素敵な建物

以前はトリニティ・カレッジの正門近くにありましたが、2015年にこちらに移転し、上階がカフェになりました。
本屋が下階でカフェが上階なのに、どうしてBooks Upstairs(本は上階に)というのかな、と思ったら、創業時の店舗がそうだったから。当時は現セント・スティーブンズ・グリーン・ショッピングセンターが建つ通りにあり、革製品の店の「上階の本屋」だったそうです。

bookupstaireclairekeegan03245
ダブリンが誇る良書を取りそろえる独立系本屋のひとつ。アイルランドの文学、歴史、政治などの本のセレクションが良く、世界の名作も装丁が素敵なものを選んで置いているのがいい。古本コーナーもあり

アイルランド人作家の新刊本も多く、話題のベストセラー作家クレア・キーガン(Claire Keegan)も平積みに。私の友人たちが、このところ次々にはまって読んでいる作家さんです。

bookupstaireclairekeegan03246
日本で絶賛上映中のアイルランド語映画『コット、はじまりの夏(The Quiet Girl)』(2022年)の原作は、このクレア・キーガンの『Foster』

今、執筆作業に集中するために本を読むのを止めているのですが、クレア・キーガンの小説はどれも100ページくらいの中編で読むのにさほど時間もかからないでしょうから、良いことに。読みたかった1冊を買って、早速、Cafe Upstairs(上階のカフェ)へ。
(本を読むのをやめよう、と持ち歩かないでいると、結局こうして買ってしまう・笑)

bookupstaireclairekeegan03243
外から見えた張り出し窓が素敵なカフェ・スペース。トリニティ・カレッジに近いせいか、学生さんらしき若い人がひとり勉強していたり、複数で楽し気におしゃべりしていたり、常連さんらしき年配の男性がふらり来てさくっとお茶して帰ったり、とても居心地のいい空間

bookupstaireclairekeegan0324
以前は飲み物とスウィーツしかないイメージでしたが、「本日のトースティ」がありました。チーズとバリマルー・レリッシュがきいたおいしいトースティをいただきながら、映画の時間まで小一時間、読書にふける至福のとき♪

今日私が買って読み始めたクレア・キーガンの『Small Things Like These』が、先日、米アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞したキリアン・マーフィーの、小説と同名タイトルの次作主演映画の原作小説です。
1980年代、未婚で身ごもり「(性的に)堕落した」との烙印を押された女性たちが家族からも社会からも隔離され、寄る辺なく収容されたマグダレン洗濯所の実情を、キリアン演じる石炭売りの男性が垣間見てしまって…というストーリーのよう。舞台はアイルランド南東部ウェックスフォード県のニューロス(New Ross, Co. Wexford)で、主人公の名はビル・ファーロング(Furlong)というのですが、ファーロングと言うとどうしても、アイルランド代表のラグビー選手、タイグ・ファーロングが思い浮かんでしまって、私の頭の中では今のところ、主人公の顔はキリアンでなく、タイグです(笑)。
(タイグもウェックスフォード出身なので、ファーロングという姓はあの辺りに多いんですね)

映画の劇場公開はこれからですが、キリアンがオスカー俳優になりましたから、日本でも話題になって上映されるといいですね。
ちなみにクレア・キーガンの小説で日本語に翻訳されているものは今のところ『青い野を歩く(Walk the Blue Fields)』一作しかないようですが、『Small Things Like These』は秋に日本語訳が出るとの噂あり…です!

本屋カフェの前後に行った美術展、映画の話は後日また。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ