FC2ブログ

二コラス・モスの工房へ

数日前、取材旅行のご案内で、アイルランドを代表する陶芸家二コラス・モス(Nicholas Mosse)の工房を訪ねました。

nm7
工房内のカフェにて

キルケニーから車で15分度、ベネッツブリッジ(Bennettsbridge, Co. Kilkenny)という小さな村の外れにあります。

nm9
ノア川に架かる橋より

nm1
工房&ショップの入り口

カントリー調の柄で知られるモスの陶器は、植物や動物をモチーフとしたマグカップ、お皿、花びん、ランプ…などなど。その多くが、モスさんの奥様のデザインだそうです。

nm2

こちらがモスさん。作品の雰囲気そのままのホンワ~カした方です。

nm5

日本の萩で修行をしていたというモスさんは、大変な親日家。
手に持っているカフェオレカップは試作品で、静岡県のご友人のためにデザインしたもの。富士山(上の水色の三角)・みかん・海の波(下の青い部分)の3つのモチーフが組み合わさっています。

モス作品は、イギリス・アイルランドの伝統的な「スポンジウェア」と呼ばれるもの。切り抜いたスポンジに色を浸し、まるでスタンプを押すかのように陶器の表面にポンポンと絵付けしていくのです。

nm10
これがそのスポンジ。なんの変哲もない普通のスポンジを切り抜いたもの

nm4

nm6
スタッフはほとんどが地元のアイルランド人。トレーニングもすべてこの工房で行われるそうです

工房を案内していただいたあと、2階のカフェでティータイム。
ショーウィンドウのモスさんの陶器コレクション(日本のものもあります)を眺めながら、おいしいティーとケーキをいただきました~。

nm11

nm8
スコーンをほおばるモスさん

周囲ののどかな田園風景は、まさにモスさんとその作品の雰囲気そのもの。キルケニー周辺でのティーストップに、おすすめの場所です!

Nicholas Mosse Pottery
Bennettsbridge
Co. Kilkenny.
Tel: + 353 (0)56 7727505
ショップ&カフェのみ一般公開…Open Mon-Sat 10-6, Sun 1.30-5pm. Closed 25-27 Dec & 1 Jan.

※関連の過去ブログ…お気に入りの二コラス・モス茶わん

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ