fc2ブログ

チューリップが突然咲いた!

秋に植えたスイセンがポツポツと咲き出し、チューリップはまだ蕾が固そうだなあ、と思っていたのに、一夜のうちに春を感じたのか突然咲きました。

mytulips0324
朝はもっと花びらがびろんと垂れ下がるくらい開いていて、あまりに可愛くなくて驚いたのですが、ジョギングから戻ると小雨が降り始めたせいか花びらが少し閉じ、まあまあ可愛いくなっていました🌷

もう少し赤い部分が多い花かと思っていたのですが。
植え付けのとき忙しくて、空いていた鉢に適当に植えたせいで、どこから何が出てくるやらミステリー。深い鉢にはダブルデッカー式に2種類の違う球根を植えたのですが、どの鉢からもスイセンかチューリップしか出てこない。ムスカリも植えたような気がするのですが、どこへ行ったやら…(笑)。

まだ休眠していてもいいはずのバラがどんどん芽吹いてしまい、また切るには遅すぎるのでこのまま咲かせてしままうしかないのですが、秋まで持つか心配。多湿のせいか、例年より全体的に花が早いような気がするのは気のせいでしょうか。
関連記事

コメント

Yama

原種のチューリップとおしゃべりが好きな水仙が。
ダブリンの春は匍匐前進しながら、しかも突然やってくるのですね。
これは原種チューリップでおそらく「ワンダー」。
ワンダーの名前を持っているのはなぜか? 実はこのチューリップは、動くと言われているのです。置かれた場所が好みでない場合、根っこを調整して方向を変えたり、少し移動したりするらしいのですね。いつか確認してみましょう!
水仙や、以前話題になったスパニッシュ・ブルーベルも動くのが、それこそ不思議。・
インパクトドライバーってご存じかしら。回転の方向を変えるとネジを打ち込んだり、反対に引き出したりできるドライバー。あの仕組みと同じです。

隣は、ほっぺとほっぺを寄せあっておしゃべりしている水仙「テータテート・tete a tete」。お日さまを受けて光るのは、あのバターカップと同じで、この花を見るたび幼稚園児や新一年生が被る黄色い帽子を想像するのです。みんな可愛い。
ところが、花が終わると同じ植物?と思えるくらい葉っぱが長く大きく茂ります。なんだか騙された気分。

naokoguide

Re: 原種のチューリップとおしゃべりが好きな水仙が。
Yamaさん、こんにちは。
果てしなくある園芸種の名前まで写真でわかってしまうなんて、やはりYamaさんは牧野博士のような「植物の精」ですね。
動くチューリップだったとは!動きがいがあるように、もっと大きな鉢に植えてあげればよかった(笑)
テータタートは小さくて場所を取らないので重宝していますが、もっとびっしり植えれば良かったなあ、と。毎年同じ後悔を繰り返すのですけれど(笑)
ムスカリはよく見たら、別の鉢に出ていました。
そして、今日はワンターはまったく花を開きません。小雨が降り続いているからでしょうか。開かない姿の方がチューリップらしくてかわいいです。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ