fc2ブログ

アイルランド、グランドスラム2連覇の夢破れる…

昨日のラグビー・シックスネーションズのアイルランドVSイングランド戦。
イングランドのドラマチックすぎた逆転勝利に、しばしボーゼン…。今年のシックスネーションズは、ほかの5か国が接戦を繰り広げる中、アイルランドだけが頭ひとつ飛び抜けて強く、これまでの3試合すべてボーナスポイント付きの勝利でした。私は昨年に続き、今年もまたホームでグランドスラムだ~と信じて疑わず、現在執筆中の新しいアイルランド本にもそのシナリオで書いてしまったほど!(涙を飲んで書き直せねば!笑)

昨日は初盤から苦戦を強いられたものの、12対8でアイルランドがリードして前半終了。苦戦してもリードして折り返すところはさすが王者の貫禄だなあ、と思って見ていたのですが。
後半には我らがジェイムズ・ロウ君が、左コーナーギリギリに飛び込み、ギネスのポールがびよよよ~んと揺れる、今や彼のトレードマークとなった見事なトライを2つも決め、前々回の対イタリア戦に続き、またもやPOM(最優秀選手賞)は君に決定~と大盛り上がりしていたのですが…。

nancyhandssixnations0324
昨日はパブで観戦、ロウ君が今にもトライせんとする瞬間。このあとのトライの瞬間は自分も立ち上がってしまったので画像がブレブレになってしまいました

しかし、ロウ君の決死のトライの甲斐もむなしく、最後はイングランドのマルコス・スミス選手にしてやられました…。
しばらく怪我で姿を見せていなかったスミス選手が戻ってきて、不吉な予感はあったのですが。後半の途中でベンチから投入されたスミス選手の、まさかの逆転ドロップゴールで試合終了になるとは…。最終スコアは22対23。1点差の敗北、悔しい~。


(ロウ君のトライは2:40、3:52あたりです↑)

でも、ファン心理というのは不思議なもので、接戦の方が応援が盛り上がったりするんですよね。このところのアイルランドは強すぎて、勝つのが当然だと思われてしまっているのか、皆が以前ほど必死で応援しなくなったような気がします。
そう考えると、昨日のようなハラハラドキドキする試合も、ときには刺激になっていいのかもしれません。が、やぱり悔しい~。

終了間際のドロップゴールと言えば、2009年、アイルランドの61年ぶりのグランドスラムのときのローナン・オガラ様を思い出さずにはいられません。あのときは、その後さらなるドラマがあって(あぁ、パディ・ウォレス!笑)、今思い返しても心臓がバクバクするほど。
イングランド側の気持ちになれば、これほど嬉しい勝利はなかったことでしょう。しかしイングランド代表って、なんだかよくわからないですね。イタリア、ウェールズに負けそうになり、スコットランドにコロリと負けたのに、6か国中首位のアイルランドには勝ってしまうなんて。
(イングランドを負かしたスコットランドが昨日イタリアに負けたことを思うと、ますますわからない!)

試合直後はかなり落ち込み、ガーン…とうなだれて帰宅したものの、私の残念な気持ちを払拭してくれたのは、アンディ・ファレル監督の試合後のインタビューでした。
「うちの選手はこれまで勝つのがとても上手かったから、負けるのも同じくらい上手いはず。ヤツらは現実派だから、もう次の試合に向けて切り替えてるよ」…とのこと。いや~、ファレル監督、やはり素晴らしいですね。前向きで明るく、選手を100%信じてる。
思わず『赤毛のアン』の名言、「一生懸命やって勝つことの次の素晴らしいのは、一生懸命やって負けること」を思い出しましたよ。ファレル監督もきっと、キンドレッド・スピリッツ(心の同類)に違いありません♪

そうですよね、ここで落ち込んではいられません。来週はいよいよシックスネーションズ最終節。グランドスラムの夢は破れたものの、首位を走るアイルランドが目指すべきは、2年連続ホームでの優勝。
イタリアに敗北を喫したスコットランドはますます闘志を燃やしてくるでしょう。先日の対イングランド戦でハットトリックを決めた11番のメルヴァ選手が怖い~。ロウ君、負けずに頑張って~!

そして今日は米アカデミー賞の発表…と、見るもの目白押しで忙しい。コーク出身のキリアン・マーフィーのオスカーなるか、楽しみです!

nancyhandssixnations03242
ラグビー観戦にはやっぱりギネス。私は最近、もっぱらノンアルコールのギネスゼロです♪
関連記事

コメント

ようはっぱ

びっくりな2試合。
この日は、わたし、朝から大阪から東京遠征で午後の秩父宮の試合観戦。
W杯で応援したアルゼンチンチームのサンチェスさまをガン見してからの帰阪、仮眠、シックスネーションズ2試合とラグビー三昧でした。
眠い目をこすりつつ見た2試合がどっちも劇的な終わり方で、もう大興奮でした。
アイルランド戦ではナオコさんを始め、アイルランドの方々はどうしてはるやろか。
ギネス飲んで大暴れ?って心配してました。
気持ちを切り替えての次の応援なんですね。
アンディファレル監督のお言葉も素晴らしい!!
今年のシックスネーションズはほんまイングランドだけでなく、どこが強いんか、ようわかりません。
来週がますます楽しみです。
ドキドキ。ワクワク。

naokoguide

Re: びっくりな2試合。
私は、ワールドカップの敗退ともかく、シックスネーションズはアイルランドのグランドスラムで終わるべし!って強く思っていたので(笑)、結構ショックでした。今のチームが素晴らしいので、まさか負けるとはみじんも思っていなかったのですが、アウェイの雰囲気に圧倒されたのでしょうか。コンバージョンキックが横に流れていたので、風が強かったようですね。
イタリアの勝利には感動しました。イタリア、いつも勝てそうで勝てなかったから。まるで世界制覇くらいの喜びようで、こちらも嬉しくなりましたね。
来週、楽しみです!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ