fc2ブログ

ナウス遺跡は古代人のアート・ギャラリー

今日は終日、女性4名のお友達グループさんをボイン渓谷の遺跡群(Bru na Boinne, Co. Meath)へご案内。
朝は土砂降りの雨でしたが、遺跡に着くころにはすっかり上がり、素晴らしい青空に。

世界遺産に指定されるボイン渓谷の遺跡群で有名なのはニューグレンジ遺跡ですが、遺跡を建設した新石器時代の人々が巨石に刻んだ文様がもっとも多く見て取れるのはナウス遺跡。古墳を取り巻くすべての巨石に、なんらかの文様が刻まれています。

knowth03242
ひとつひとつの石に渦巻きや同心円などが。まるで古代人のアート・ギャラリーかのよう!(小さな虹が映りました🌈)

渦巻きや同心円はニューグレンジにもナウスにも共通していますが、そのほかの文様はニューグレンジにジグザグや三角、菱形など、角のあるものが多いのに対し、こちらナウスはくねくねとした波線が多いのが特徴。また、ニューグレンジの洗練された文様に比べ、こちらはより素朴な印象です。

knowth03243
素朴なタッチながらも、絵柄全体は複雑に見えるものも。こちらの巨石に彫られているのは、古代の月の満ち欠けカレンダーでは?とも言われています

本日のお客様のメインのご関心は遺跡というより、石に刻まれたアートの方で、それをスケッチしたいとのご希望でしたので、考古学的な説明は主にビジターセンターの方でさせていただき、遺跡では出来るだけ長い時間、石を眺めたり自由に過ごしていただきました。
事前にじっくり説明し、あとはご自身で眺めて感じていただいたのが良かったのか、これまではどの遺跡も同じって思っていたけれど、今日の見学で遺跡というものに初めて興味を持ちました!と言っていただき、なんだかとても嬉しかったです♪

knowth03244
なんてきれいな青空!ナウス古墳の巨大な塚の上にて
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ