fc2ブログ

北アイルランド観光局主催のディナーにおよばれ

アイルランドの伝統的な観光シーズンはセント・パトリックス・デー(3月17日)からハロウィーン(10月31日)まで。地方の飲食店や観光スポットは、3月から本格的に稼働し始めます。
シーズン直前の今の時期は、関係者内の交流会やプロモーションイベントがおこなわれるときで、私も日本マーケットのアドバイザー的立場で食事会などにしばしば呼んでいただいています。昨晩は北アイルランド観光局主催のディナーにご招待いただき、その華やかさにびっくり。

northernirelandparty0224
シティセンターの旧銀行の建物を利用した高級ホテル、カレッジ・グリーン・ホテル(旧ウェスティン)の歴史あるホールにて

パーティーの司会は北アイルランド出身のBBCの人気プレゼンテーター、ホリー・ハミルトンさん。食事中は伝統音楽の演奏が、食後は地元で知られる歌手やピアニストの方々によるミニ・コンサートがおこなわれ、曲目にはもちろん、北アイルランド出身の歌手ヴァン・モリソンのヒットナンバーも含まれていました。

観光誘致が軌道に乗り、今や一段落した感のあるアイルランド共和国に比べ、北アイルランドはまだまだ誘致の発展途上でやる気満々。国が豊かになり、他業種が経済の主力となったアイルランド共和国と違い、いまだ観光業の比重の高い北アイルランドはプロモーション資金も豊富なのです。

アイルランド共和国同様、豊富な食材を利用したグルメもウリのひとつ。昨晩ふるまわれた3コースのディナーは、食材はすべて北アイルランドからの持ち込みでした。

northernirelandparty02243
ベルファーストの家族経営の老舗魚屋のスモークサーモン。肉厚で風味の強い、なんともおいしいサーモンでした

northernirelandparty02244
北アイルランド名物のショートホーンという赤毛肉牛のローストビーフがこれまた絶品。アイルランド共和国も肉牛の産地ですからビーフは豊富でおいしいですが、ショートホーンはこちらではほぼ出回っていません

northernirelandparty02245
デザートはEUの原産地名称保護(PDO)指定を受ける、カウンティー・アーマー産のブラムリーアップルのタルト。アーマーのブラムリーについては過去ブログ参照→ブラムリー・アップルに夢中!(2019年2月)

アップル・タルトはアイルランドの定番デザートですが、ブラムリー・アップルで作られたタルトは初めて食べたかもしれません。独特のホクホクした食感と甘みがリンゴというよりまるでサツマイモかのようで、止まらないおいしさ。お腹いっぱいで食べられない~と言いつつ、しっかり最後までいただいてしまいました。

同席した北アイルランドのサプライヤーさんたちも朗らかで楽しい方たちで、独特の北アイルランド訛りでの小話やジョークに笑わせられっぱなし。新しい観光箇所やアクティビティー情報も仕入れることができ、美味しいだけでなく、充実したディナーでした。
もともと北アイルランドは大好きですが、こんなふうにおもてなしいただくと、ますます宣伝したい気持ちになりますね!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ