fc2ブログ

ダニエル・ウィフェン選手、世界水泳でアイルランド初の金メダルと最優秀選手賞!

ドーハで開催された水泳の世界選手権で、アイルランド人のダニエル・ウィフェン(Daniel Wiffen)選手が800メートル自由形、1500メートル自由形で2つの金メダルを獲得するというアイルランド初の快挙を成し遂げ、話題になっています。
これまで短水路(25メートル)での世界大会で金メダルを獲得したアイルランド人選手はいましたが、長水路(50メートル)では初。しかも2つも。さらに、大会全体を通しての最優秀男子選手にも選ばれ、世界の水泳界にその名をとどろかせました。

danielwiffendoha1
Daniel Wiffen named best male swimmer at World Aquatics Championships(RTE News)より



力強い泳ぎで、1500メートルは2位の選手に10秒も差をつけて余裕でゴール。(本人は、もう死ぬ~って思って泳いでたらしいですが!)長距離スイマーらしい、キックが2ビートくらいの波打つようなスタイルがいいですね。
私も学生時代は競泳をやっていて、長距離に出場していたので憧れます。

ウィフェン選手は2001年生まれの22歳。北アイルランドの、カウンティー・ダウンのマへラリン(Magheralin, County Down)出身で、アイルランドとイギリス両国籍を保持しているのでしょう。これまでオリンピックや欧州大会ではアイルランド代表として、イギリス連邦に属する国や地域が参加するコモンウェルスゲームズでは北アイルランド代表として出場しているので。
ご本人のウェブサイトによると、生後3ヶ月で初めてプールに入り、お兄さんの影響で子どもの頃から競泳を始めたとのこと。少年時代より頭角をあらわし、将来を期待される選手だったようですね。

すごいのは、ダニエルの双子の兄弟であるネイサン・ウィフェン(Nathan Wiffen)選手も世界レベルの競泳選手であること。2人は良きライバル、良き水泳のパートナーとして支え合っていて、一卵性なので見た目もそっくり。
いいなあ、きっと子どもの頃、水泳の練習がイヤな時にすりかわったりしたのかなあ…って妄想しかけましたが、2人で同じスイミングクラブで練習していたんだから、それはムリですね(笑)。

出場する種目も一緒のようで、欧州の大会で、2人が同じ組に出場する映像を見たことがあります。入場の際、「アイルランド、ウィフェン選手~」と呼ばれて、グリーンのジャージ姿の長身の選手が登場するシーンが2度あったので、動画が巻き戻されてしまったのかと思ったほどでした(笑)。

ちはみに私はアイルランドには双子が多い説を以前から唱えています。詳しくは拙著『絶景とファンタジーの島アイルランドへ』で触れていますが、周囲の知人友人が双子だらけで本当に驚きます。
アイルランド人にとっては普通のことなので、別に珍しくもなんともないようですが。

数ヶ月後に迫ったパリ・オリンピック、サーフィンにしか注目していませんでしたが、競泳も楽しみになってきました!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ