fc2ブログ

ホームで完封勝利!ロウ君、久しぶりのトライ

今年のラグビー・シックスネーションズ、アイルランド初のホームでの試合。36‐0でイタリアに完封勝利、グランドスラム2連覇に向けて順調に歩みを進めています!

お天気も良く、ホームでの試合とあって、なんだかお祭り気分。試合開始前、シティセンターにいた友人が動画を送ってくれました。アイルランド代表チームの定宿シェルボーン・ホテルより、選手たちを乗せた専用バスがAVIVAスタジアムへ向けて発車した瞬間です。



友人は屋内にいたそうですが、ものすごい歓声に何事かと外に出たそう。集まった人たちは、ホテルから出てきた選手に握手してもらったりしてたそうです。
そうか、ホームの試合のときはこうして選手の出待ちをすればいいのか!これまで思いつきませんでした(笑)。

試合の方は、アイルランドはまたもや若手の大活躍でしたね。まるで少年のようなスクラムハーフのクレイヴ・ケイシー君、初キャップだった前回に続きまたまたトライを挙げたカルビン・ナッシュ君、そしてテストマッチ初のトライを挙げた期待の10番クロウリー君などなど、経験豊富なベテラン選手に混じって大舞台て堂々とプレイできる若手がこんなにたくさんいるなんてスゴイ。
今のアイルランドのラグビー界は才能ある選手がボコボコ育っていて、そこからの選りすぐりが彼らであることを思うと、才能や努力はもちろん、メンタルもとりわけて強くしなやかなのでしょうね。

対するイタリアも近ごろ強くなってきていて、先週はイングランドを危うく負かしてしまいそうなほどでしたね。さすがのアイルランドも試合開始直後はちょっと緊張気味だったようですが、アイルランド相手にはディフェンスで精一杯で、攻撃につながらず。開始直後のペナルティーも外してしまい、1点も取れなかったのはちょっと気の毒でした。
イングランドがあれだけ苦戦したというのに、アイルランドはメンバーを変えてもこの勝ち方ですから、今のアイルランド代表チームは本当に強いんだなあ、としみじみ。

我がジェイムズ・ロウ君も、久しぶりに代表戦でトライを挙げました。安定の活躍ぶりに加え、大事な5トライ目でチームに貢献。プレイヤー・オヴ・ザ・マッチにも選ばれ、ファンとしては嬉しい日でした。



ロウ君がPMOに輝くのは初めてではないでしょうか。そのPOMメダルを、アンディ・ファレル監督の息子さんのゲイブリエル君(←オーエン・ファレルの弟)にプレゼントしてしまうというカッコ良さ!

ちなみに、試合前のラグビー賛歌「Ireland's Call」を小さな男の子が堂々たる歌声で大熱唱したのを、ご覧になられましたでしょうか。アイルランドならではの心温まる演出でしたが、彼はどこからともなく出てきたわけではなく、年末に放送されたRTEの国民的人気番組『The Late Late Toy Show』に出演したラグビー大好き少年なんです。
番組でやはり「Ireland's Call」を熱唱し、拍手喝さいをさらった8歳のスティービー・マルロニー君です。



『The Late Late Toy Show』ではピーター・オマホニー選手とバンディ・アキ選手がサプライズで登場し、びっくり&嬉しくて、顎が落ちそうな表情をしていたのが可愛かった。その後こうして選手とともにAVIVAスタジアムに立ち、そこで歌うことになるとは思いもしなかったことでしょうね。

来週はトーナメントの中休みで、次の対戦は2週間後。再びホームでウェールズと対戦。すっかり全勝するつもりでいるので、次の試合も待ち遠しいです!
関連記事

コメント

Hongnao

ナオコさん
こんにちは
まずは順調に2連勝❗️
まあフランスに勝ったのでだいぶグランドスラムに近づいているのかなあと思っています。
マッカーシー君、いいですねえ、アメリカ出身って珍しいですがアメフトやってたのかな若いし大きいので楽しみです。アメフトといえば、Walesの美少年リースザミット君がNBLに挑戦するとか…1度きりの人生、彼の夢でチャレンジできるチャンスがあったならぜひ頑張ってほしい❗️けどちょっと寂しい😔 いつでもWalesに戻っておいでと言うべきか、Superbowlで会おう❗️と言うべきか。
デゥポンはオリンピック目指すのね、4月のHong Kong Sevens に来るかも。オブライエン君も元々Sevens出身ですよね。
クロリー君はキックも正確だし頼もしいです、今週はマンスターの9番10番でしたね。でもカーベリー君が思い出されてちょっと切ない。タイミングってあるんですね🥵
ところでキーナン君の怪我の状況ニュースがあったらぜひ教えてください😅骨折なんてことになっていないことを願います。

あの少年が歌い出した時は驚きましたよ。どっか合唱団の子かとも思いましたが、天使の歌声っていうよりは力強い感じだったので…そういうことだったんですね、それにしても堂々としてしたもんでしたよね、15年後くらいに選手としてAVIVAに戻って来れるといいですね。
番組で選手が出て来た時のお顔を想像すると思わずホッコリしますね、嬉しかったろうなあ。
暫し休息して、リングローズ、ハンセンも再来週に間に合ってほしいですね。
取り留めもなくてすみません。

Hongnao

訂正です😥
NBLじゃなくてNFLですね😅
野球はやりません、アメフトに挑戦です。

naokoguide

Hongnaoさんへ
こんにちは!
いや~、今年も楽しいシーズンになりました。今期はアイルランド以外の試合も結構見て、楽しんでいます♪
さて、Hugo Keenanは膝の怪我のようですが、詳しいことはまだあまり言われていません。次まで2週間あるので大丈夫かもしれませんが、Keenan君の代わりに誰が入るかの話題で持ち切り。
ハンセン君は本トーナメントはムリみたい。オマホニー、バンディは次は出てくると思いますが、リングローズは微妙みたいです。
そうですね、私も9番10番がマンスター・コンビだなあ、って思ってました。オガラ&ストリンガーを思い出します。ジョニーが長く居すぎたからでしょうか、ジョーイ・カーベリーはまったくもってタイミングを逃しちゃいましたね…。
マッカーシー君は生まれUSですが、3歳からアイルランド育ち。ちなみにキーナン君もSevensの代表をやっていたので、こちらの代表に呼ばれたのはちょっと遅めでしたね。

あのスティーヴィー少年、翌日の6時のニュースでまたまた大きく取り上げられていました。プライムタイムのニュースのネタとしては、ほっこり、微笑ましい(笑)
そして、試合翌日に知ったのですが、マスコットで出てきた子どものうち2人は、なんとなんと、オドリスコルの子だったですって!背の高い三つ編みの女の子が長女のサディ、その子の向かって左の男の子が長男のビリー。サディちゃんは、2013年のシックネーションズのトーナメント中、イングランドとの対戦の直前に生まれた子。妻で女優のエイミーは数日前まで映画祭か何かに出ていて、ポン!って産み落としてきて話題になってました。
その翌年2014年の、オドリスコルのパリでの引退試合のときに、1歳になったサディちゃんを抱いてスタジアムを歩ていましたよね。それを思うと、こんなに大きくなっちゃったの!?と隔世の感です…
オドリスコル夫妻は3人の子の写真をメディアにいっさい出しておらず。今回も知らない人がほとんどで、彼はITVの解説で出ていたにもかかわらず、我が子だとは言わなかったみたいです。
長々と、そして、私の方こそ取り留めなくすみません!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ