fc2ブログ

曇天続きの中、束の間の青空!

アイルランドの冬は日本の寒冷地ほどの低温にはならないものの、雲が低く垂れ込め、こぬか雨が降ったりやんだり、なんだかいつも濡れているような「薄ら寒い」冬です。
暦の上では2月から春とは言え、実際にはまだまだ冬から抜けきらず、昨日までの2日間は光ゼロ。雨も降ったりやんだりで、太陽の姿をまったく見ませんでした。

年内にもう1冊本を刊行していただけることになり、ガイド業が忙しくなる前にできるだけ執筆を…と、このところ毎日家にこもって書いています。天候がすぐれないと外に出たい誘惑がなく好都合ではありますが、さすがこの気候で家にこもっているとカビがはえてきそう…(笑)。
今日こそは!とランニングの支度をして、朝から待機。11時過ぎ頃だったでしょうか、突如として外が光に満ち始め、なんと青空まで!この時を逃すまい、と走りに出ました。

sunnymoment0224
いつものランニング・コース、近所のグランド・カナル(Grand Canal)沿い。なんてことのない公営住宅群が輝いて見える(笑)

sunnymoment02242
白鳥の群れにコンニチハ!

40分ほど走り、走り終える頃には再び雲がたちこめ、青空は徐々になくなっていきました。束の間の晴れ間でしたが、太陽の光って人の心をなんと幸福にすることでしょう。

可笑しかったのは、ランニングに出ようとしたまさにその瞬間、友人ディヴィッドから「これから走りに行くけれど、終わったら遅めのランチしない?」とメッセージが来たこと。マラソンランナーのディヴィッドは土曜日はいつも朝8時から走りに行くので、この時間にはすでに走り終え、ブランチも食べ終わっているだろうなあ、と思っていたのですが、今日に限っては私と同じく。やはり太陽が出るのを待っていたのでした。タイミングばっちり♪
ランニング後のランチがとびきりおいしかったことは言う間でもありません!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ