fc2ブログ

1月恒例、ナショナル・ギャラリーのターナー展へ

毎年恒例の、1月の一ヶ月間だけ開かれるダブリンのナショナル・ギャラリー(National Gallery of Ireland, Dublin 2)のターナー展を今年も見に行ってきました。

turnernationalgallery0124
Turner and Coastal Scenes」展、ナショナル・ギャラリー内Print Galleryにて1月31日まで開催

日本でもファンが多い、イギリス・ロマン派の画家J.M.W.ターナー(Joseph Mallord William Turner、1775~1851)。今年2024年はモネの『印象・日の出』発表150周年だそうですが、「印象派」の始まりと言われるその絵に先がけること数十年前に、すでにもう一瞬の光や空気をとらえる印象派的画風を確立していたとされる天才画家ですね。

ダブリンのナショナル・ギャラリーはターナーの水彩画を31点所蔵していて、毎年1月の一ヶ月間のみ無料公開される習わしとなっています。寄贈者であるイギリス人の美術収集家ヘンリー・ヴォーン(Henry Vaughan、1809–1899)さんの遺言により、1月は自然光が弱く、絵に与えるダメージがもっとも少ないから…というのが当初の理由だったよう。
現在は自然光を遮断し、絵にやさしいLEDライトを使用しているので1月にこだわる必要はないのですが、ヴォーンさんの遺言を、1901年の最初の展示から120年以上経った今も守り続けています。
(ちなみにロンドン、エディンバラのナショナル・ギャラリーにも同様の条件でそれぞれ23点、38点が寄贈されましたが、1月のみの公開を続けているのはダブリンとエディンバラのみ)

turnernationalgallery01244
ここ数年毎年見に来ていますが、こんなに混んでいたのは初めて!日本の美術展を見慣れている方には、これのどこが混んでるの?って言われちゃいそうですが(笑)

毎年のことなので、さすがにどんな絵があるのか覚えてきました。ヴェネチアのサンマルコ広場の絵も、運河の絵も、スイスの湖や谷の絵も、見慣れた顔をまた見ることができて懐かしいような気持ちに。ターナーとの年に一度の再会を年の始めの儀式のよう感じている人は、ダブリンに私だけではないことでしょう。

ちなみに今年は、「ターナー・キャビネット」の展示がありませんでした。
「ターナー・キャビネット」とは寄贈者ヴォーンさんが特注した絵画保管用の専用ダンスで、31点の水彩画は、1900年、そのタンスにしまわれてダブリンにやって来ました。エディンバラへも同様のタンスで送られましたが、そちらは現存せず、ダブリンのものだけが120年以上経った今も現役で使用されています。
そのタンスの展示が今年はなかったので、もしや壊れでもしたのでは…と心配になり、美術館員の方にたずねてみたところ、「そういえば今年はないね~、どうしてかな~」とゆるい回答(笑)。壊れてはおらず、今年も展示終了後はそこへしまうことになっているよ、とは言っていましたが。

ターナーの31点のほかに、同時代の別の画家たちによるアイルランドやイギリスの海辺の景色をテーマとした水彩画も10点ほど並んでおり、19世紀に描かれたジャイアンツ・コーズウェイや、アラン諸島のドゥーンエンガスなど、興味深い絵がありました。現在のように道も整備されていなかった19世紀に、あそこまで行ってスケッチしていたなんて。当時の画家は体力勝負ですね。

turnernationalgallery01243
ミュージアム・ショップにはカタログやポストカード、ターナーの絵のティータオルなどもあり

1月31日まで、あと1週間ほど展示されています。来週またギャラリー近くへ行く用事があるので、もう一度立ち寄ろうかな。無料なので何度も行って見られるのがありがたいです。

turnernationalgallery01242
ギャラリーに入ったときは今にも降りだしそうな空模様だったのに、出てきたらこんなにきれいな空!ターナーがいたらスケッチしてもらいたいくらいに美しい水色!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ