fc2ブログ

嵐の日に…フォタのアルペンスケートトレイルへ

アイルランドに戻って最初の日曜日は、雨と強風の大嵐。
冬季のストーム(嵐)は「A」からアルファベット順に名を付けて呼ばれますが、私がアイルランドを留守にしている間に「I」まで進んでいて、今回のはStorm Isha(ストーム・イシャ)。この冬9回目のストームで、場所によっては停電や倒木、ダブリン空港発着のフライトにも影響が。次のStorm Jocelyn(ストーム・ジョスリン)も続けてやってくるそうで、帰愛早々のワイルドな天候に、「ウェルカム・バック・アイルランド!」と言われている気分です。

そんな悪天候の中、ダブリンからドライブすること約3時間。南部コークのフォタ・アイランドにあるアルペンスケートトレイル(Alpine Skate Trail, Fota Island, Co. Cork)へ。
今年もフィンランドでおこなわれる長距離スケート大会にエントリーしているのですが、気がつけば大会まであと1ヶ月しかない!アイルランドに冬季にオープンする仮設スケートリンクは1月半ば~末には終了してしまうので、閉まるまえにできるだけ氷上で足慣らししたく、悪天候を押して行ってきました。

alpineskatetrail01243
日の出前にダブリンを出て、朝いちばんの10時のセッションに。強風でテントが吹き飛んでいたらどうしよう…と冗談まじりに言いながら到着(笑)

alpineskatetrail0124
こんな天気の日は家から出るのもイヤになり、来る人も少ないんじゃ…と思った私が甘かった!アイルランド人はこのくらいのストームは慣れっこですし、スケート自体はインドアですから悪天候もなんのその、すり抜けて滑るのが大変なくらいの賑わいでした

alpineskatetrail01242
迷路のようなトレイルは1周300メートル。フォタにリンクが設置されるようになってこの冬でで3季目となりますが、上手にすべる子どもが増えてきた気がします

外を吹き荒れるストームは次第に狂暴になり、時おりテント全体がゴォ~と揺れて「オズの魔法使い」さながらにグルグル飛ばされるんじゃ…と思ったほど。(笑)
思えば、2021年にフォタに最初に設置されたスケート・トレイルは野外で、「アルペン」の名の通り、森の中をすべるようなコンセプトだったんですよね。とても素晴らしかったので、翌年からテントの中になってしまったことを残念に思っていましたが、ストームが矢継ぎ早にくる冬のアイルランドに野外リンク…というのがそもそも無理があったのでしょう。こんな天候が続いたら、スケート可能なクオリティーに氷を保つことがそもそもムリ。

alpineskatetrail01244
スケート終了後は、マシュマロ入りのホットチョコレートとホットドッグを食べるのが毎年のお決まり。風に飛ばされないよう押さえながら、テントの下で食べました(笑)

この冬は日本滞在が長かったので、このリンクへは行けないかも...と思っていましたが、シーズンが終わる前に行けて良かった。適度な運動で時差ボケ解消にもなりました(笑)。


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ