fc2ブログ

地震国、日本で迎えた衝撃の元旦

北陸地方の皆さんには、大変なお正月となってしまいました…。
一夜明けて被害の状況が徐々に明らかになり、報道を見て心を痛めています。

信州上田は震度4で幸いにして被害はありませんでしたが、日本を離れて四半世紀…の私にとっては結構な衝撃で、地震国の日常を肌で感じる新年の幕明けとなりました。
午後4時頃、実家で干し柿をかじりながら、家族と映画『テルマエ・ロマエ』を観てゲラゲラ笑っていたときのこと。突然けたたましい音がビービーと鳴り(あとで知ったことには、母と姉と私の3つのスマホが同時に発した警報音でした!)、グラグラッと揺れが。
そのとき私が即座に取った行動は、テーブルの下に入り頭を抱えてじっとしていること。人生の半分近くを地震のない国で暮らしているというのに、子どもの頃の学校での防災訓練がいまだ身についていることに我ながらビックリ。揺れる床にはいつくばりながら、やっぱり私も日本人なのね…と、内心こっそり感慨深い思いに。

しかし、東日本大震災を経験している日本に住む日本人の防災意識はそんなものではない!と、すぐに知ることに。
私が母をうながしてテーブルの下でうずくまっていた間、東京住まいで地震慣れしている姉は、揺れにたじろぐことなくさっさとストーブを消し、部屋の扉を開け(家がゆがんでしまうと開かなくなり、逃げられなくなることがあるので、そうするのだそう)、アマゾンプライムを観ていたTVスクリーンを地上波のニュース速報に変えていた!子どもの頃の防災意識で止まっている私とは、基本が違う。さすが、地震国に暮らす人はスゴイ。

日本にお住まいの方には当たり前のことかもしれませんが、地震もなく、災害も少ないアイルランドに長くいる私には驚きの連続です。
私のスマホはアイルランドのもので、SIMを入れ替えてもいないし、災害用の特別なアプリを入れているわけでもありません。ローミングもしていなかったのに、こんなのがスクリーンに出たんですよ。

earthquakealart0124
テーブルの下からはい出てから見たので4時20分ですが、日本のスマホと同じように地震が起こった瞬間にこのスクリーンが出て、警報音が鳴ったのだと思います

ということは、海外から観光に訪れていた人のスマホにも、同じようにコレが出たってことですよね。スゴイ!

TVのお正月特番がすべて中断され、地上波全局が緊急速報に変わり、夜までそのままだったのにも驚きました。NHKのアナウンサーの方がかなり強い口調で、「津波が来ます!今すぐ逃げてください!ビルの上へ、なければ少しでも高いところへ逃げて下さいっ!ご自宅に大切なものがあるのはわかります、でも皆さんの命の方が大切ですっ!振り返らずに逃げてくださいっ!」…と、かなり具体的に、繰り返し叫んでいるのを聞いて感動すら覚えました。
この方の声が枯れてしまうのでは、と心配になったほどです。

まだ余震が続いており、これを書いている間にも揺れました。震度2~3程度の揺れには日本の人は慣れているのでしょうね。母も姉もあまり気にしていないようですが、私はそのたびに車酔いみたいな感覚になり、これが地震国の日常なのね…と実感しています。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、避難されている皆さんが一刻も早くご自宅に戻れることを願ってやみません。

egoshigantan0124
元旦の昼間、近所を散歩。大晦日から元旦にかけて天気がクズれたため、やっと白くなった烏帽子岳がきれい
関連記事

コメント

ようはっぱ

なんとも。。。
なおこさん、日本に住んでる私たちにも衝撃的な2024年の始まりでした。
私も気持ちが落ち着かない日々です。
できることはないか?と昨日、献血に行きました。
県に募金をしようと家計簿さんと相談しました。
そして、少し落ち着いたら、石川県の旅に出ようと思っています。
今回のこと、アイルランドに帰って機会があったら、地元の方に伝えて欲しいと思います。

naokoguide

Re: なんとも。。。
ようはっぱさん、こんにちは。
ようはっぱさんの行動力にはいつも頭が下がります。
アイルランド含め、諸外国でも地震に飛行機事故に…とすでに大きく報じられていて、元旦から多くの友人知人から「大丈夫?」とメッセージが届いており、ありがたいばかりです。悲惨な現状ながらも、もしも起こったのが日本以外だったら被害はもっと拡大していただろう、と防災システムを賛美する声も。
飛行機事故については、JALの乗客全員が短時間で脱出したことに対し「羽田の奇跡」として讃えられ、驚きと称賛をもって報じられている、と友人がわざわざ連絡をくれました。
いろいろ考えさせられることの多いお正月でした。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ