fc2ブログ

ハロウィーン近づき、週末にはブラム・ストーカー・フェスティバルも

秋も深まり、来週はもうハロウィーン(10月31日)ですね。
近所をランニングしていると、玄関や窓辺に怖~い飾りつけをしている民家がいっぱい。

halloweendecaration10233
鎖でつながれた赤ちゃんオバケが怖~い😱

halloweendecaration10232
タランチュラに骸骨💀

halloweendecaration1023
よく見れば顔をピエロ🤡👻

ハロウィーンがケルト起源の祭りごとであることから、近年はアイルランドが発祥地!として紹介されることが多くなりました。



ハロウィーン前後の週末にかけて、ダブリンでは毎年、「ブラム・ストーカー・フェスティバル(Bram Stoker Festival)」が開催されます。
ゴシックホラー小説の代表格『ドラキュラ』の作者ブラム・ストーカー(Abraham "Bram" Stoker, 1847 – 1912) は、ダブリン出身のアイルランド人。ホラー、文学、子ども向けのさまざまな催しがおこなわれます。
開催から10年目となる今年は、10月27日(金)~30日(月・祝)。メイン・イベントは最終日の夕方(10月30日19:00~)にダブリン市街地をねり歩く怖~いパレードで、本日そのルートが発表されました。→Macnas Parade – Cnámha La Loba

このパレードはパンデミック等で過去数年行われず、久しぶりの再開となります。当日雨がひどく降るようでなければ、見に出かけようかと思います♪

※ブラム・ストーカーにちなむ過去ブログ→『ドラキュラ』の作者ブラム・ストーカーのダブリンゆかりの地めぐり(2020年10月)
関連記事

コメント

Natsuno

今年春のNHKの文化講座に参加させていただいた者です。大学院留学のため8月からダブリンに滞在しています。ブラム・ストーカー祭りがとても楽しみで、現地で見る機会を得られて本当に嬉しいです🎶ストーカーの子孫の方の講演会にも参加する予定です。ナオコさんのストーカーゆかりの地めぐりもぜひやってみたいです!パレードの日、お天気だといいですね。

naokoguide

Natsunoさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
その節はありがとうございました。9月より大学院に進学されること、ブラム・ストーカーについての講座をご希望下さったこと、覚えています!
Dacre Stokerさんの講演会ですよね。私も行きたいと思っています!日時を決めかねていてまだ予約していませんが、たぶん土曜日か月曜日に。お会い出来たらいいですね!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ