fc2ブログ

夏の終わりのホウス、クリフ・ウォーク

今日はここ数日ご一緒していたお客様グループの観光最終日。空港へ向かう前にホウス(Howth, Co. Dublin)へご案内し、クリフ・ウォークをお楽しみいただきました。

howthwalk0823
ホウス・サミットからイースト・ピア(Howth Summit~East Pier)までの約3キロ/1時間ほどのハイキング。手前は半島先端のベイリーズ灯台、奥に見えるのはダブリン南部の景色とウィックロウの山並み。ダブリン湾にちょうどフェリーが入ってきました

少し肌寒いような朝でしたが、残暑厳しい日本へ旅立つ皆さんにとっては最後の涼し~いひととき。アイルランドの清涼な空気を思い切り吸っていただき、夏の終わりを告げる花々を愛でながら楽しく歩きました。

howthwalk08232
雲間からのぞく光がなんともミステリアス。秋咲きのハリエニシダ(Gorse)とヒース(Heather)が一面に咲き誇り、黄色とピンク色のじゅうたんのよう

howthwalk08233
2種類のヒースが咲いていました。こちらは夏の始めに咲く花が大きく色の濃いベルヘザー(Bell Heather)。そろそろ茶色くなりかけ

howthwalk08235
こちらは夏の終わりに咲く、花ぶりが小さく色も薄めのもの

howthwalk08236
風に揺れるスカビオサ(Scabiosa)、別名デヴィルズ・ビット(Devil's Bit)も可愛い。参照→悪魔に根っこを切られた花、「デヴィルズ・ビット」

howthwalk08234
アイルランドの夏の野を彩るモンブリチアことヒメヒオウギスイセン(Monbrechia)も咲き残っていました

ホウス半島は植生が豊かで、1500種の植物が生育すると言われます。このほか、シラタマソウ(Sea Campion)もたくさん咲き残っていましたし、ブラックベリー(Blackberry)も黒く熟し始めていて、摘んで食べながら歩いたり。

このあとは日本までの長~いフライトで、ずっとすわっていなくてはならない皆さん。こうして自然の中をさくっとひと歩きしてから空の旅に出るというのは、なかなか良いアイデアかもしれませんね。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

秋のケルト市!
2023年10月29日(土)
映画『ウルフウォーカー』解説上映
詳細はこちら

拙著販売&サイン会!
2023年11月27日(月)京都
ルナサ来日コンサート会場にて
詳細はこちら

2023年12月2日(土)東京すみだ
2023年12月3日(日)所沢
ケルティック・クリスマス会場にて
詳細はこちら

岡山市にて講演!
2023年12月9日(土)
→詳細は追ってお知らせ致します!

東京・銀座にて講演!
2024年1月14日(日)
→詳細は追ってお知らせ致します!

新規オンライン講座!
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ