fc2ブログ

タラの丘で暴風雨

今日は終日、グループツアーさんのご案内でしたが、朝から雨、雨、雨…。
アイルランドにいらっしゃるお客様はこの国の天候が毎日真っ青な空ばかりでないことをよくご存知で、雨対策は万全。あまり動じる様子もなく、木の下で雨宿りしたりしながら、午前中の観光はつつがなく終了したのですが…。

午後になり、雨はますます激しくなり、風も増してきた!
こんな暴風雨の中、よりによって見学箇所はタラの丘(Hill of Tara, Co. Meath)。隠れる場所がまったくない、だだっ広い原っぱ…。
それでもはるばる日本から来たんだから…と、皆さん、勇敢にも雨風の中へ。ちょっと心折れそうでしたが、幸い断崖でないので危険はないし、こうなったら楽しむしなかない!と腹をくくり、「皆さん、アイルランドの嵐を全身で体感しましょう!」とお声がけして、雨風に打たれながら丘の中心を目指して歩きました。

stormyhilloftara0723
丘の中心にある「運命の石」にて。強い雨と強風に打たれ&吹かれながら、ひぇ~と叫ぶ皆さん

お客様も私も、まるで海へでも入ったかのように、全身びしょぬれに。
ここまでひどいと笑うしかありません。おちょこになった傘を手に写真を撮ったりして、面白がってくださったお客様に感謝。皆さん口々に、「これも良い思い出になりました」とおっしゃって下さり、救われました。はぁ~。

タラの丘と言えば、映画&小説の『風と共に去りぬ』の話をするのが定番。今日も物語に出てくるタラ農場と、こちらのタラの丘との関連などを話題にしたところ、お客様のおひとりが、「今日はGone with the Wind(=風と共に去りぬ)どころか、Gone with the Storm(=嵐と共に去りぬ)でしたね!」とおっしゃり、和やかに笑い合いました。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ