fc2ブログ

無敵のおいしさ!シーフード・チャウダー

ここ数日、個人のお客様をアイルランド西海岸を中心にご案内していました。
来る前はアイルランドの食事にはあまり期待していなかったというお客様ですが、日々美味しいものの連続でびっくり。
ダブリンのおしゃれなレストランでの洗練された3コース(お客様はヤギのチーズのサラダとタラ料理をチョイス)はもちろん、魚がふわふわのフィッシュアンドチップス、肉厚ビーフのバーガー、とろとろマッシュポテトをかぶせたフィッシュパイ、アンガス牛のステーキ…などなど。今どき田舎のパブもなかなかグルメで、「本日のおすすめ!」と力強く勧められて注文したシーフードのココナツ・カレーの美味しさと言ったら!

どの料理も丁寧に作ってありますね、と、お客様。食をとおしてアイルランド人の実直さや真面目さ、おいしく食べてもらいたいとの思いやりを感じてくださったよう。
すっかり感激してお帰りになられ、ご案内した私も鼻高々でした♪

その中でも、お客様が最後まで「おいしかったな~」とまるで反芻するかのようにおっしゃっていたのがこちら、シーフード・チャウダーでした。

seafoodchowder06232
モハーの断崖近く、リスカノーのヴォハンズ(Vaughan's, Liscannor, Co. Clare)にて。サーモン、タラ、ムール貝などシーフードたっぷりの定番メニュー

なんてことない普通のチャウダーですが、この素朴さが好まれるんですよね。
この日はモハーの断崖が霧に包まれて見えず、何度も行ったり来たりして、霧が晴れることを願いつつ食べたチャウダー。よりいっそう思い出深い一食となったことでしょう。

corkscrewburren0623
この日は結局、海沿いはずっと霧で何も見えず。ほんの数キロ内陸に入るとこんなに晴れていたのに!コークスクリュー・ヒル(Corkscrew hill, Co. Clare)から見晴らすバレン(Burren)
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ