fc2ブログ

バイデン大統領、ご先祖の故郷カウンティー・ラウスで盛大に迎えられる

バイデン米大統領、アイルランド島訪問2日目。
夕方自宅でテレビをつけたら、ご先祖の出身地カウンティ・ラウスのダンドーク(Dundalk, Co. Louth)をご訪問中の様子がライブで報じられていました。

joebidenlouth0423
遠縁の方が経営しているダンドークのデリカテッセンを訪問するバイデンさん。自宅テレビ画面を思わず写真に撮ってしまった(笑)

ニュースではアイスクリーム屋さん、って言っていたので、このあとバイデンさんが99コーン(ソフトクリーム)を買ってペロペロなめながら出てらっしゃるのかと期待しましたが、そういうことはありませんでしたね(笑)。

カウンティ・ラウスは島内32のうち最小のカウンティ(県)。普段なかなか注目を浴びることが少ない地域ですが、これで一挙に世界にその名が。雨風の強い荒れ模様の天候の中、地元の人たちが沿道に立って大統領を迎え、「ジョー~」と呼び声をあげて迎えていました。
アイルランドを訪問するのは3度目のバイデンさんですが、大統領になってからは初めて。妹さんや息子さんもご一緒にいらしていて、このあとダンドークの地元パブでいとこ会を開催。(「また」がたくさんつく、いとこたちを招待)
もっとも有名なバイデンさんの「また」がいくつかつくいとこ(←5th cousin)は、元アイルランド代表のラグビー選手ロブ・カーニーですが、もちろん彼も招待されていて、いとこ会の席で映っていました!

日本のメディア関係の方々もアイルランド入りしていて、今日はダブリンで夜、お付き合いのある某TV局の方とお会いしたのですが、日本ではこの内輪のフィーバーぶりがなかなか伝わりにくい、と。
今回のバイデンさんの訪問について、日本語翻訳されているCNNニュースが分かりやすかったので、リンクをこちらにシェアします。→バイデン氏のアイルランド訪問 帰郷・外交・政治が交錯(CNN)

本日のバイデン大統領のアイルランドでの様子のまとめ。↓



今晩はダブリン市内のコンラッド・ホテルに宿泊(と報じられていますが、ダミー報道かもしれません)、明日は終日ダブリンで、アイルランド大統領を訪問し、国会で演説して、夜はダブリン城でディナー。そして訪問最終日のあさってには、もう一箇所のご先祖の地、カウンティ・メイヨー(Co. Mayo)へ出向き、キリスト教の一大聖地ノック(Knock)に立ち寄り(バイデンさんはケネディ大統領以来のカトリックのアイルランド系米大統領)、バリナ(Ballina)で演説してからお帰りとのことです。
私は明日から仕事で西海岸、そして北アイルランドへ。バイデンさんとは完全ニアミスです(笑)。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ