fc2ブログ

季節外れのクリスマスプディング、再び!

友人ディヴィッドのお母さんはクリスマスプディング作りの名人で、クリスマスが近づくと何十個も手作りして親戚縁者にプレゼントしています。私もいつの頃からかそのリストに入れてもらっていて、ここ数年、毎年のように美味しいプディングをいただいています。
世にも美味しい手作りプラムプディング(2021年12月)

昨年のクリスマスは日本にいたので、あ~、ディヴィッド・ママのプディング、もらい損ねちゃったなあ、とちょっぴり残念に思っていたところ、先日、なんと3ヶ月遅れでプディングやって来た!
ディヴィッドが、もっと食べたい!ナオコの分もちょうだい!とお願いして、追加で作ってもらったのだそう。う~、嬉しい~、ありがとう~(涙)

dividmumsxmaspudding03232
お酒に漬け込んだドライフルーツやスパイス、ラム酒やウィスキーをたっぷり入れた蒸し菓子で、別名プラムプディング。底の直径17センチくらい。アルミホイルでしっかり密閉しておけば数ヶ月は持ちますが、早めに食べた方がおいしいと思う。包みを開くたびに甘い香りがぷ~ん💓

dividmumsxmaspudding0323
カスタードソースでいただくのが定番ですが、それだとちょっと甘すぎるので、代わりにレモンカードを添えていただいています(チンしすぎてカードが溶け出してしまいましたが…味は一緒♪)

そう言えばディヴィッド・ママは、コロナ禍のロックダウン中にも、季節外れのプディングを作ってくれたことがありました。ブログタイトルに「再び」を付けたのはそのせい(笑)。
UKのロックダウン、季節外れのプラムプディング、など…(2020年3月)

実家に帰ることができずにいるディヴィッドに送られてきたプディングをおすそ分けしてもらって、一緒に食べたことを思い出します。
ブログの日付を見るとちょうど3年前、コロナ禍が始まったばかりの頃。あれから早3年か…。

今回の季節外れのプディングは、私のスケート大会完走記念だそうです。ディヴィッド・ママ、ありがとう!

dividmumsxmaspudding03233
「おめでとう、ナオコ、金メダル!」とのメモ書き付き(笑)。友人知人からのクリスマス・カードは1月に日本から戻って来て受け取ったので、まだそのまま飾ったまま、そろそろしまわないと…ですね
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ