fc2ブログ

近所のサクラが「スノークイーン」のごとく

このところ寒さもやわらぎ、気づけば外出時に手袋をしなくなっていました。ランニングするのもずい分楽になり、空気に少しづつ「春」がにじみ始めました。
近所の教会の庭に2本ある桜の大木が花盛りで、その立ち姿が「スノークイーン(雪の女王)」のごとく。(→『赤毛のアン』ファンなら、そう呼ばずにはいられないはず・笑)
4~5日前に見たときはまるで雪が降り積もったみたい、と思いましたが、今日見たら、そこだけ春霞がかかっているかのようにぼおっと浮き上がって見え、まるで別世界のようでした。

sakurarialto02232
満開!今にもこぼれ落ちんばかりの「スノークイーン」

sakurarialto0223
花のカタチってどうしてこうも美しいんでしょう!

アイルランドではサクラはパッと咲いてパッと散りません。気温が上がったり下がったりを繰り返しながら、じわじわ春に向かっていくので、だらだらっと咲き始めて、だらだらっと咲き終わります。急激に気温が上がることもないので、強風や嵐に見舞われない限りは比較的長く花を楽しめます。🌸🌸🌸

いろいろな花が次々と咲き始める、楽しい時期がやって来るのも、もうすぐです♪



関連記事

コメント

yuji ikeda

スノークイーン
こんにちは! サクラが咲きましたか?早いですね。
ぱっと写真を見たとき「雪降った?」と思いましたが桜開花でした。
信州は厳冬に逆戻りし、雪が降っております。
「冬来たりなば春遠からじ」といいますがまだまだ春は遠いようです。
この言葉イギリスの詩人シェリーの詩との事です。おどろきです。
つらい「冬の季節にあるウクライナ・大地震のトルコ・シリア」に早く
春が来て欲しいものです。

イニスフリーのお話ですが「ヒースの花」ホースハウスの山にありと事で
調べましたら「Howth Golf Club in Dublin」にそれはそれは見事の
ヒースの丘がありました。こんなゴルフ場でいつかラウンドしたいものです。

naokoguide

Re: スノークイーン
ikedaさま、こんにちは。
サクラはアイルランドは種類が多く、11月くらいから十月桜のタイプのものが咲き始め、今時分から4月下旬の八重桜までさまざま咲き続けます。
信州はまだまだ春は遠いですね。本当に、トルコ、シリアのことを思うと、一刻も早く春が来てほしいものです。

ヒースは夏の後半になると、アイルランド各地に咲き誇ります。それはそれは見事です!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ